2012年01月06日

明けまして。

一年間、ずーーーーっと放置してましたんで、
同じタイトルの日記が年をまたいでふたつ続くという、
ブログとしてはありえない事態となっております。

そんなこんなですが、とりあえず、
明けましておめでとうございます。
もし、たまーーーにでも開いてくださっている方が残っているならば、
本年もよろしくお願いいたします。

書くことがない訳じゃないんだけど、
どれもこれも、結論が出てから書こうとか思うことばかりで。

本来なら、途中経過なんかも含めて、
日々のことを綴るのがブログなんだよなぁとは思うのですが、
書く習慣が途切れると、そんなもんなんです。

閉じることも考えましたが、
せっかくねーさんが立ち上げてくれたブログですから、
簡単に閉じることはできませんで、
今年は、最低でも月に一度は更新しようと思っています(本当に最低のライン)。

相変わらず、ボケ倒すだけボケ倒してますので、
お付き合いいただければ幸いです。
posted by miri at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

禁酒、順調です

禁酒をはじめて半月。
はじめるまでは、
「あ〜、酒のない生活なんて考えられない〜」
とか思ってたんですが、いざはじめてみたら、非常に順調です。
一度も『酒飲みたい』って思わないし。
以前の、
眠れない=酒
やってられねえ=酒
という方程式も、完全に崩れ去りました。
まぁ、抗酒剤飲んでますんで、たとえどんなに飲みたくなろうとも、体はアルコールを受け付けなくなってはいるんですけれど。
そして、酒を飲まないということは、お財布にもやさしく、ついでに、ダイエットにもつながっています。
記憶なくすほど酒を飲んでいた頃は、深夜に過食とかしてました。非常食を常備するのは、大変危険な行為でした。
そんな生活ともサヨウナラ。
『抜け穴の会議室』楽日が、私の今年の最大体重でした。それまでに痩せたかったのに、そう思えば思うほどストレスになり、どんどん太っていくという悪循環でした。
楽日に、買ったときは少しゆとりをもって履けたはずのスカートが予想以上にピッチピチで呆然としました。
あれから二週間で、4キロ痩せました。
もちろん、食べるものにも気を使って、主に、根野菜の煮物とかを中心に食生活を改善してはいますが、やっぱりお酒をやめたことが一番大きい気がいたします。毎日、体重計に乗るのが楽しみになってきました。この調子で、めざせ、脱メタボ。
これからの時期、忘年会とかありますけど、事前に『酒は一滴も飲まない』と公言しているので、ウーロン茶での参加となります。
γ-GTPの数値が基準値におさまる日も近い?

posted by miri at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

バレーボールにハマる

 えっと、もともとバレーボールの試合をテレビで見るのは好きだったんですが、世界バレーあたりから、猛烈にバレーボールにハマっております。
 昔は男子の方が好きだったのですが、最近は女子バレーの方がより魅力を感じます。
 そんなワタシが今注目しているのが、小山修加選手。今年から全日本入りした選手で、バレー歴もまだ8年なんですが、身体能力の高さに惚れ惚れ〜。ノーマルのワタシでも、思わずレズピアンになってもいいと腐女子的妄想をしてしまうくらい、カッコイイ!
 きのうの深夜…というか、今日の未明?アジア杯の決勝戦があったんですが、録画してまで試合を見てしまいました。スポーツ番組を録画するなんて行為は、フィギュアスケートくらいしかしないんですが、小山選手の出身地である中国との試合だったため、「こりゃさぞかし活躍してくれるだろう」と期待に胸を膨らませ、見ましたよ。これまで、BSでしか放送していなかったため、今どきBS内蔵ではないウチのテレビでは見れなかったんですが、久しぶりに地上波放送だったもんで、ようやっと決勝戦だけは見れました。
 まぁ、結果としては中国に3-1で負けてしまい、銀メダルだったんですが、ようやった。がんばった。
 来年への課題もたくさんあるけれど、とりあえず来年も全日本に入れるように頑張ってほしいものです。
posted by miri at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

約1ヶ月半ぶり

 約1ヶ月半ぶりに、教会に行ってきました。
 実家に帰っている間、教会に行けなかったため、久しぶりの礼拝でした。
 遅刻スレスレに礼拝堂に入りましたら、すっかりアドベント(待降節)仕様になっていました。
 紫。
 これが教会のアドベントカラーです。イマイチ不真面目なキリスト教徒のワタシは、今日のお説教で初めて知ったのですが、これは、イエスさまが十字架に架けられる前に殴り蹴られ酷い暴行を受けた時に召されていた衣服の色だそうです。
 今日のお説教をなさった牧師センセは、いつもお説教の始めに、簡単な近況報告のようなことをお話しになり、でもそれは単なる近況報告ではなく、お説教の本題と結びついていくのですが、今日は街のイルミネーションのお話をなさいました。
 『今年のイルミネーションの流行りは白と青だそうですが、そこにカップルなんかがいたりするとそれだけでクリスマスムード満天になり、微笑ましい光景のように映るのですが、私はそこまで心が広くないため、つい舌打ちなどしながらカップルの横を通り過ぎたりします。』
 ほーう。牧師センセでもそうなのねーとちょっと安心してみたり。
 これはもう、前々から思っていたことですが、クリスマスの意味を解らずに、単なるお祭りとしてクリスマスが解釈されていることに、違和感を覚えます。ましてや、カップルの為の記念日のような解釈をされると非常に不愉快です。
 普段は、神様から与えられている恵みにこれっぽっちも感謝していないくせに、いや、すべての人間に深い恵みを与えていただいていることに気付きもしないくせに、やれイルミネーションだのプレゼントだのデートだの。いい加減にせえっちゅう話です。
 が。アドベントにキリスト教徒がするべきことは「貧しさを知る」ことであり、また、その恵みの伝導をする時期でもあるので、あまり辛口なことばかりは言っていられないのであります。
 ワタシは、普段、宗教の勧誘はまったくしない人間でありますが、世の中誰もがキリスト教徒だったら、世界は平和なのになぁと思います。まぁ、どの宗教でも、自分の属する宗教が一番だとみなさん思ってるんでしょうけれど。
 クリスマスというイベントに興味を示すなら、もう少し、キリスト教に踏み込んでみていただきたいものです。
 
posted by miri at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

まとまりなくてすんません

 今日は、何から書いたらいいのか悩みつつ、とりあえずパソコンに向かっています。いつもは、だいたい「今日はこんなことを書こう」と思ってパソコンに向かうんですが、今日は書きたいことはいろいろあるけど、ひとつひとつでは記事にならないことばかり。
 昨日の「僕の歩く道」のにーさんの出番があまりにも少なかったけれど、予告編を見たら俄然モチベーションがあがったこととか、1ヶ月ぶりにクリニックに行って、帰りに友達とお茶→飲みのコースを辿ってきたこととか、帰ってきたらポストに11月30日の夕刊が届いててヒャッホウだったこととか。
 ま、「僕ある」や夕刊のことはみなさん既に書いてくださってますので、お友達と飲みに行ったことをちょこっと書かせていただこうかと思います。
なんて行き当たりバッタリの文章なんだ(苦笑)。

 今日、一緒に飲みに行ったお友達には彼氏がいるんですが、その男、メールや電話で、もの凄く上からモノを言ってくるんですよ。例えば「お前は脳味噌が無いから」とか平気で言っちゃう男なんですね。14も年下の分際で。そんなこと言われたらブチギレても良さそうなもんなんですが、それを許せるのは惚れた弱みってヤツでしょうか。かく言うワタシも、遥か太古の昔、つき合っていた男に「お前はあの時死ねば良かったんだよ」とか、今考えたら腑が煮えくり返るような暴言を吐かれても健気に耐えていたりしたので、理解できないこともない…。でも、そんなワタシにも少なからずのプライドは残っていたらしく、ある時ふっと恋愛感情がすっぽ抜け、自ら別れることにした記憶があります。まぁ、お友達の彼氏は、会ったこともないワタシに「お誕生日おめでとうございます」とか言ってくれちゃったりもするんですが。イヤ、無理矢理言わされて言ってくれたというのがホントのところではありますが。とにかく、昔はヒモだったくせに、自立したからって急に偉ぶる男ってのは如何なもんかと思ってしまったりする訳です。客観的に話を聞いてると「そんな男、別れちめー」なんですが、彼女は惚れてるんだから第三者なワタシがヤキモキしたところでどうなるもんでもないし。ワタシと電話で話すときは、筋の通ったことを言ったりするので、彼の暴言は愛情の裏返しってヤツなんでしょうか。お互いを信頼し合ってるからこそ言える暴言ってヤツなんでしょうか。いつの世も、男と女の恋愛ってやつは摩訶不思議な存在だなぁと思った今日の出来事。
posted by miri at 23:15| Comment(8) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

キリスト教徒である喜び

 「奴」が来年結婚することを知って凹んでたワタシですが、今日、礼拝に行って、なんとなく気持ちが少し軽くなりました。
 いつもは、夕礼拝に出席するのですが、今日は早く起きて午前の礼拝に出席。聖餐式も行われて、計り知れないほどたくさんの恵みを与えていただいたのでした。
 今日は、「全聖徒主日礼拝」でした。所属教会の招天者の一覧が配られたのですが、その中に、ワタシが洗礼を受けた頃に教会におつかえになってらした、とてもとても優しかった外国人の牧師センセの名前を発見しました。ワタシは病気がひどかった数年はクリスマスにしか礼拝には出席できませんでしたが、その間に天に召されていたようです。てっきり、他の教会で元気にお過ごしだと思っていたのに…とても残念です。
 話は変わって、本日与えられた福音書は、ヨハネによる福音書15章1-17節。
 イエスはまことのぶどうの木
 これは、イエスさまとわたしたちの関係を、ぶどうの木とぶどうの実に例えた、分かりやすい福音書です。そもそもキリスト教というのは「神さまの教えに叶う人間は誰一人としていない。だから、洗礼を受けて、罪の赦しを請うのだ」というところから始まっています。罪人である人間のために、神さまは御一人子、御子主イエス・キリストを十字架にかけられたのです。愛があふれています。
『わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである』(ヨハネによる福音書15章4-5)
『あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたに任命したのである。互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である』(ヨハネによる福音書15章16-17)
 あぁ、クリスチャンで良かった。
posted by miri at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

「電車男」

 イヤ〜、久しぶりに観ました。ワタシは残念ながら映画館では観ていないんですが、レンタルで一度観てました。
 でも、ストーリーの大筋は覚えてたんですが、忘れてた部分も多くて、十分に楽しめましたです。
 これって、実話なんですよねぇ。世の中、いつ何が起きるか分からねぇと改めて思ったとです。
 今、原作になった「電車男」と「エルメス」はどうしてるんでしょうねぇ?二人仲良く「こんなこともあったねぇ」なんて言いながら一緒にテレビ観てたりするんでしょうかね?
 最初に観た時も、「ストーリーよりも蔵之介さん」だったわけですが、今回もそれは同じでした。個性的な声は、顔が映っていなくてもすぐに分かりますし、分割された画面の中の蔵之介さんをひたすら目で追っておりましたら、飲んだり食べたり忙しい。撮影当時、まだパソコンを持っていなかった蔵之介さんは、2ちゃんねるの世界に衝撃を受けたんではなかろうかと思われます。まぁ、今もパソコン買ったけど使ってないみたいですけどね(笑)
 ドラマ版の電車男は、蔵之介さんも出ていないし、キャストがワタシ的にはイマイチだったので、観ていません。
 なにやらスペシャルのようなものがあるみたいですけど、映画版のキャストでやって欲しかったなぁ。
posted by miri at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

どちらを応援したら良いのか悩む矛盾

 「がんばった大賞」が思いのほかアッサリとしておりましたので、書くことが無くなってしまいました。あ、でも胸ぐら掴み損ねて手遅れと分かっていながらも掴み直すにーさん、キュートでございました。

 では、昨日書くかどうしようかちょっと迷った事を書きます。みなさん、興味がない事かも知れませんが、ご辛抱くださいませ。
 昨日、ワタシはテレビで野球中継を見ておりました。
 ワタシはチームとしては断トツGファンなのですが、日本の野球選手で一番好きなのは、ヤクルトの藤井秀悟選手でございます。藤井投手といえば、一昨年肘の手術をして試合に出ていなかったこともあり、また、今シーズンは不調でファーム落ちしたりしておりまして、少し前までは「ヤクルトのエース」だったわけですが、最近はその存在も「以前はエースだった」に変わりつつある惜しい選手でございます。
 昨日の試合は、ジャイアンツVSヤクルトでございました。普段は大嫌いな古田のいるヤクルトなんかケチョンケチョンにやっつけちまえ!なのですが、藤井投手が先発という事で、気持ち的にはヤクルトを応援。
 一ヶ月ぶりの一軍での試合ということもあり、非常に良いピッチングをしていたんですが、結局、終盤に二岡にホームランを打たれて敗戦投手に。
 ジャイアンツが勝った事はやっぱり嬉しいんですが、藤井投手が敗戦投手になってしまったことが残念だったりして、とても複雑な信教でした。いっそ藤井投手がジャイアンツにトレードとかされてくれれば応援に悩まなくて済むんですが、ヤクルトが藤井を手放すはずはないし。ああ、これからもこの「どちらを応援したら良いか分からない矛盾」は続くことでしょう。
 でも、久しぶりに見た藤井、太ったな…。ピッチャーは下半身の強化が大事な事は分かるんですが、太り過ぎだろう!
 
posted by miri at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

映画のチケット届いたんだけど

 昨日、家におりましたら「ピンポーン」とチャイムの音。
 ドアフォンに出てみると「佐川急便ですー」との声。
 あ!チケット来たんだ!と思って封筒を受け取り、そそくさと中を見てみると…ポストカードってこれですかいってのが入ってました。
 一瞬直筆?(んなわけない)と思ったら、印刷…。
 これのために必要もないのに、チケット3枚かったんですか、ワタシ。
 もうすでに1回観ちゃってるのに、あと3回観に行くんですか。
 そりゃー、ご多忙な中、書いてくれただけでもありがたいって思わなきゃいけないんでしょうけど、それにしても、この印刷ねぇ。
 せめて、舞台のチケット買った時に入ってくるようなポスカだったら良かったんですけどねぇ。
 4500円出してこれですか?(まあ、4500円は映画代なんだけど)
 特典に踊らされなかった方、正解です。
 なんだか、3回観に行くのが悲しくなりました。
 最初から特典なんてなかったんだと思えばいいんでしょうけれど、そしたら3枚も買わないもんねぇ。
 ま、映画は面白いので良しとしますか。
 今日は、スキマスイッチの「奏」。
posted by miri at 18:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

衣替え

 まだちょっと気が早いんだけど、もう着なくなってしまったセーターやらコートやらをクリーニングに出したくて、一足お先に夏物入れ替えやっちゃいました。
 キャミソールなんか見ると、「まだそんな季節じゃないだろう!」と自分にツッコミを入れたくなりますが、春物も出したいし…ってことで、半ば強引に。
 ワタシは、衣替えは夏物・冬物の年2回です。
 だから、半袖のパジャマなんかでてきちゃったりする訳で。まあ、パジャマに関しては、まだ冬物着てますけどね(あたり前)。
 いつもフライングで衣替えして、梅雨時に寒くて後悔するんだって分かってるんだけど、フライングせずにはいられない性分。
 でも、収穫もありました。
 何年も前、もっともっと太っていた頃に、いつか履けるようになりたいと思って丸井で買ったパンツ。タンスの肥やしになっていたのがギリギリ履けるようになってました。
 洋服が一枚増えた気分。ま、そんだけ太ってたってことですけどね。
 まあ、このフライングが吉と出るか凶とでるかは、今年の梅雨次第。
 あまり寒くなりませんように><
 今日は、元気をだしたいので、サザン・オールスターズの「勝手にシンドバット」。
posted by miri at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

sandieさん一周忌

 あまりにも突然だった。
 ある日、あきらさんちに行ってみたら、sandieさんさが終命なさったことを知った。
 お会いしたことこそなかったけれど、憧れだった。いつも小粋に着物を着こなされている方だったという印象。
 ワタシの中で、sandieさん=着物ってくらい、ねーさんちやあきらさんちで数々のお着物姿を拝見させていただいた。
 書き込みにも、優しいお人柄が出ていた。
 そうだ。こんな季節だったんだ。まだ少し肌寒いけれど、桜がちらほらと咲いていた頃。
 「もう」一年なのか、「まだ」一年なのかよく分からないけれど、sandieさんが天国で美味しいお酒を召し上がりながら、蔵之介さんの活躍を拝見なさってますよう、お祈り申し上げます。
 今日はシューマン・リストの「献呈」。この曲はシューマンが作曲した歌曲「ミルテの花」全26曲の中の第1曲「献呈」を、リストがピアノ曲に編曲したものです。
posted by miri at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ラストプレゼント

 なんかもう、泣ける。リアルタイムで観ていた時は、週一だったから、そんなに重た過ぎる話だとは思ってなかったけれど、まとめて観ると、グッとくる。
 特に、今日観た部分で印象的だったのが、由里(永作博美)が「余命2ヶ月…反則だよ」という部分。
 余命2ヶ月と宣告されたら、 今までの紆余曲折すべてをチャラにしなければならない…という意味なんだと思う。
 確かに、例え憎かろうとなんだろうと、「私、余命2ヶ月」なんて言われちゃったら、妙に優しくしてしまうに違いない。
 ラストシーンはどういう意味なのか解釈が分かれるところだけれど、病院で点滴ぶらさげて、抗ガン剤打たれて髪の毛抜けて…なんていうものよりは、はるかに良かったと思う。
 こんな陳腐な感想しか書けない自分が悲しいけれど、百聞は一見にしかず。みなさん、お手元のラストプレゼント、一気に観直してみてください。
 ベタになりますが、今日は、槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」。
posted by miri at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

どうでもいいですよ♪

 今日、自転車で買い出しにでましたら、とある一件のおうちから異臭が。
 火事じゃないんだけど、なにか焦しました、みたいな。
 自転車で走り去る、ほんの一瞬でしたが、まちがいなくあれは煮物を焦した匂いですよ。しかも、肉じゃがとか、そういったたぐいのもの。
 そこで気になり出したのが、あの時間(夕方5時くらい)に煮物を焦してしまったであろう、あのお宅の本日の夕食メニューですよ。
 余計なお世話かもしれませんが(間違いなく余計なお世話です)、なんぞ他のもの作る材料あったんでしょうか?
 大慌てで、在り合わせの材料で何か作ったんでしょうか?
 それとも「今日はこれで堪忍な」といってお惣菜でも買って来たんでしょうか?
 自分にはまったく関係ないんですが、ちょっと気になりました。
 今日はTUBEの「ウルトラバイオレットNo.1」。
posted by miri at 22:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ピアノに触れる

 今日のお江戸は、朝からとってもいいお天気。
 早速、布団を干して、お掃除をしました。明日からは、またお天気悪くなるそうなので今日がチャンスです。
 そしてそして。
 祥子さんちのブログに刺激を受け、久しぶりに電子ピアノを弾いてみました。
 あまりにも久しぶりなので、とりあえず譜読みが簡単な曲と思い、「子供の情景」の中の「トロイメライ」をチョイスいたしました。
 「トロイメライ」は、譜読みは楽ですが、タッチであるとか表現であるとか、そういったものを突き詰めて行くと、非常に繊細かつ難しい曲です。
 まぁ、それを言ったら、どの作曲家のどの曲も難しいんですけどね。少なくとも、ラフマニノフやフォーレよりは譜読みは楽です(笑)
 さて、久しぶりのピアノはと申しますと。もうね、最初は、楽譜が読めないんじゃないかと思いましたよ。前はスラスラ弾けたのに、つっかえつっかえ、なんとか進んでるって感じで。
 でも、1時間練習していましたら、大分、感も戻って参りまして(もちろん、まだまだなんですけどね)自分の好きなフレーズを間違わずに弾けたところで今日の練習は終了ということにしました。
 毎日、少しずつ弾いて行けば、またちゃんと弾けるようになるかな。
 もちろん、絶頂期の頃のように弾くのは不可能でしょうけれど(試験もないし、レッスンもないし)自分なりに楽しめる程度に弾けるようにはなりたいと、改めて思いました。
 今日は、そんな訳でシューマン「子供の情景」より「トロイメライ」。
 
 
posted by miri at 23:22| Comment(12) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

充実した一日。

 普段から、のんべんだらりと一日をすごしてしまうワタクシでございますが、今日は違いました。
 午前8時には、布団を干して、はたきを片手にパタパタとお掃除。
 お掃除が終わったら、手紙を書いて、投函ついでに買い出し。
 午後は「美女か野獣」の再放送に釘付け。今日は古袋さんの出番はあまり多くなかったけれど、昨日がメインだったので満足しました。
 たったこれだけのことで、充実してるって、どうなのかとは思いますが、掃除した部屋で、干した布団に寝ることを考えるとうふふな気分でございます。
 「白い巨塔」に続いて「美女か野獣」の再放送が終わってしまいましたので、また蔵之介さん日照りです。
 こんな時のためにとっておいた惑星ピスタチオの「ナイフ」と「大切なバカンス」でしのぎますか。
 今日は、小泉今日子の「あなたにあえてよかった」。
posted by miri at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

出産で女の顔は変わるのか

 関東地方では、現在「美女か野獣」の再放送をやっておりまして、古袋さん萌え〜な日々を送っている訳ですが、以前から気になっていたことをひとつ。
 松嶋菜々子って、出産してから顔変わったと思いませんか?
 以前はキリッとした顔だったのが、今は可愛らしい顔になったというか、優しい顔になったというか。
 もちろん、役柄によって顔つきは変わるんでしょうけれど、顔つきじゃなくて、顔自体が変わった気がいたします。
 「救命病棟24時」で、バリバリの救命救急医を演じている時も、顔が変わったな〜と思っておりました。
 特に、目が変わった気がします。やっぱり、母になり、愛するものを守る目なんでしょうか。
 以前は、奇麗な顔だなと思っていたんですが、最近は可愛い顔だなと思います。
 このところ、その「可愛い顔」になった松嶋菜々子を見ていただけに、美女か野獣の松嶋菜々子は役柄も手伝って、よりキツイ印象。
 顔が変わったなーというのは、生茶のCMでも感じるところです。
 ワタシは出産はおろか結婚もしておりませんが、いつの日か母になったら、少しは愛らしい顔になれるのかしらと、予定もないのに想像してしまいます。
 あー、努力が実を結ぶ日は来るんだろうか…。
 今日は、楠瀬誠志郎の「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」。
posted by miri at 17:49| Comment(6) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

蔵之介さん、38歳!

 『蔵之介さん、お誕生日おめでとうございます。38年前の今日、あなたがこの世に生を受けたことに感謝いたします』
 今日は、蔵之介さんの38歳のお誕生日でございます。
 若々しくて、とても38歳には見えませんが、38歳です。
 今年は、三軒茶屋でお誕生日を迎える蔵之介さん。しかも、一日2公演。終演後は、「バー・ラーゲリ」でしょうか?
 クラウディアの制作日記に、高橋恵子さんのお誕生日のことが載っていましたけれど、本当にイベント好きなスタッフ・キャストのようですので、今日も何かサプライズを企画しているに違いありません。明日の制作日記が楽しみでございます。
 当ブログでも、蔵之介さんへのバースデーメッセージを募集いたします。コメント欄にお願いします。(本人はPC持っておられませんが、気持ちが大切です)
 歳が変わっても、ますます忙しいであろう蔵之介さんの、益々のご活躍を祈りつつ…今日は、サザン オールスターズの「happy birthday」。
posted by miri at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

『 』のバトン

 『 』内のお題に沿って回答していくシステムだそうです。
 典雅とか妖艶とかのMariさんから光栄にもバトンの一本が回って参りました。
 お題は『佐々木蔵之介』とご指定いただきました。
 みなさんどんなことを答えていらっしゃるのか、辿れるだけ辿ってみました。ワタクシのような者が果たしてこれまで書かれたみなさんのように伝えられるのかは、大いに不安を覚える訳でありますが、僭越ながら答えて参りたいと思います。
 Q1:パソコンまたは本棚に入っている『佐々木蔵之介』は?
 パソコンには、壁紙から始まって、過去ご出演のあったドラマや舞台、映画などの公式サイト。デジカメで撮影した写真1枚。
 本棚には、蔵之介さんが掲載されている雑誌や舞台のパンフレットなど。貴重品としては、楽屋訪問の際に名前入りでサインしてもらった「新・明暗」の原作本。
 Q2:今妄想している『佐々木蔵之介』は?
 半身浴しながら、台本を風呂のフタに乗せて読んでいるところ。
 寝顔。
 Q3:最初に出会った『佐々木蔵之介』は?
 「オードリー」のはずなんですが、残念ながらその頃はまだ眼中に無く、その後数々のご出演ドラマを拝見しておきながらも、PCで「佐々木蔵之介」と検索するに至ったのは「離婚弁護士」の柳田俊文を演じてらっしゃった時。サスペンダーの似合う長身に釘付けになり、エンディングのテロップを見てすぐにPCで検索かけました。ピンクのYシャツがやけに似合う人だなーという印象。真面目な役なんだけど、コミカルな部分もあって、そのギャップが楽しかった。
 Q4:特別な思い入れのある『佐々木蔵之介』は?
 かなり個人的なことで恐縮なんですが、やっぱり楽屋訪問した時のジャージ姿。中に着ていたピンクのTシャツは、半分以上色が変わるほど大量の汗を流していらっしゃったのが印象的。
 Q5:私と『佐々木蔵之介』というお題で川柳をひとつどうぞ。
 川柳?5・7・5でいいんだよな?うーん、難しいお題だなぁ。
 「君想い ちぎれる心 羽ばたかん」
 ・・・こんなんで、意味、通じますでしょうか?
 Q6:最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
 うん?指名したい人は、Mariさんちですでにバトンが回っていたぞ?
 みなさん、ご多忙なカタばかりですので、当然スルーしていただいても結構ですし、コメント欄にずらずら〜っと書いていただいても結構です。プレッシャーは与えませんので、ご自由にお願いいたします。
 Brand New LoveのSAKURAちゃんに『佐々木蔵之介』で。(携帯からじゃ無理か?)
 ワタシの車窓からのすどねーさんに『イッセー尾形』さんで。
 好きなものは好きだァのみかんちゃんに、やはり『佐々木蔵之介』で。(受験生だっつーの!)
 他、思いあたりません…。
 Mariさんちでもバトンが託されておりましたが、
 群青色のあきらさんに『佐々木蔵之介』で。
 徒然草のねこ江戸さんに『沖田総司』or『土方歳三』で。
 え?同じ人にバトン回すの反則ですか?…分かってるんです。でも、他に思い当たらないんです。どうかお許しを。
 気が向いたカタは、やってみてくださいね。
posted by miri at 18:37| Comment(5) | TrackBack(1) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

寒いね〜。

 このところ、一気に冷え込み、昼間でも暖房全開です。
 天気予報を見ましたら、ココ数日は(関東地方に限っては)平年よりも気温が2〜4℃低いんだそうです。
 明日は平年並みになるそうですが、週間天気予報を見ると、最高気温が一桁の日も何日かあって憂鬱になります。晴れてはいるのにね。
 地球温暖化で、暖冬だ暖冬だと言われていますが、12月アタマでこの寒さってどうよ?
 もちろん、これからもっと寒い日々がやってくる訳ですが、心の準備ができていないまま、一気にこの寒さに突入したのはツライ。
 しかも鼻水なんかでてきちゃったりして、鼻のかみ過ぎで鼻の下がヒリヒリしています。鼻の下だけ肌が荒れて、お化粧のノリが悪くなるアレです。
 気休めにオロナインなんか塗ってみたりしますが、塗ったそばからまた鼻水が。 
 他の症状がないので風邪ではないと思います。すべてはこの「寒さ」のせい。
 暖かいのは明日一日だけ。これから、冬本番です。
 今日はジョン・レノンの命日なので、ジョン・レノンの「Imagine」。
 
posted by miri at 20:00| Comment(2) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

落ち葉の季節

 落ち葉の季節でございます。
 今日もでかけましたら、ああちらこちらで落ち葉掃きをしている人を目撃いたしました。・・・こんな風の強い日に。
 みなさん、掃いたそばから、また落ち葉がひらひら〜なんて舞い落ちてきて、一度掃いた場所にまた戻ったり、大変そうでございました。
 一番すごかったのが、ウチの近所のお店の前を掃いていたお姉さん。
 ワタシが出かける時には、すでに疲れた顔をして落ち葉掃きをなさっていたのに、帰ってくる時に通ったら、まだ掃いておりました。そのまわりには、まだ落ち葉がたくさん・・・。
 もう、ぜーんぶ葉っぱが落ちるまで待ってりゃいいものを…と思いましたが、そうはいかないんでしょうね、ご商売の方は。ちなみにそのお店、今日はお休みでした。
 こんな日に落ち葉掃きの担当になってしまった方々にご同情いたします。
 今日は、The BeatlesのABBEY ROADより「Because」。コーラスが素晴らしい!
posted by miri at 18:48| Comment(3) | ざっかん雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。