2008年01月18日

『鹿男あをによし』初回

昨日、はじまりました!『鹿男あをによし』。
イヤ〜、昨日は朝から忙しかった。実に忙しかった。番宣がハンパなかった。「めざましテレビ」からはじまって「とくダネ!」「ハピふる!」「笑っていいとも!」「直前SP」「スーパーニュース(文化芸能部)」。HDDのない我が家では、ビデオ入れ替えたりDVDに切り替えたりとてんやわんやでした。中でも、蔵之介さんからのメッセージVTRを入れてくれた「めざましテレビ」と、玉木宏特集を組んでくれた「とくダネ!」GJ!
玉木クンが、心配せずにはいられないほどゲッソリ激痩せしておられましたが、生出演中は元気そうにしていたので、ひとまずちょっと安心。VTRでも、バースデーケーキを豪快に食べてたし、奈良では、ぜんざいの食べ歩きのようなこともやっているようなので、も少しふっくらしてくれるともっと安心するんだが。

で、肝心の初回はどうだったのかといいますと、ハイ、予想していた以上に面白かったです。ワタシは原作を読んでいないので、なぜ卑弥呼のシーンからはじまったのか、あの地震についての会議はどんな意味があるのか、など、謎はあるんですが、おそらく伏線なんでしょうね。玉木クンは、鹿男のロケ初日の前日まで「のだめ〜」を撮っていたらしいのですが、よく千秋から小川先生に切り替えられたなーと。顔つき、表情、設定そのものが千秋と真逆。とことんツイてない小川先生になりきっていました。そして、蔵之介さんもなにげにおいしいポジション。学校シーンのみでのご登場かと思いきや、下宿先も小川先生と一緒。あの下宿先での3人の晩ご飯風景が一番ツボでした。ああ、玉木宏と佐々木蔵之介の夢の共演。幸せすぎます。「鹿せんべいそんなにうまいか」もツボでした。実際の鹿せんべいは、玉木クンいわく「節分の豆のような味」で、あまりおいしいものではないそうですが。綾瀬はるかちゃんも怒濤の台詞がんばってましたねー。彼女は、もともとがちょっと天然ぽいので、特に役づくりは必要ないです、みたいなことを言われたらしいですが、なるほどハマリ役だなーと思いました。その他、多部未華子ちゃんもいい味出してらっしゃいましたし、児玉清さんが教頭先生だったり、大塚寧々さんが卑弥呼だったり、ナレーションがなにげに中井貴一さんだったりと脇も非常に豪華な印象でした。そして、待てども待てども情報の入ってこなかったエンディングは、さながら大河ドラマのようでしたが(鹿走ってるし)、ドラマの世界観を壊さない音楽、大変気に入りました。『鹿男あをによし』、来週以降もますます楽しみになって参りました。
posted by miri at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

クリスマス・イブ

みなさま、クリスマスおめでとうございます。
どのようなイブをお過ごしでしょうか?
私しゃ、クリスマスを共に過ごしてくれるお友達も素敵な殿方もおりませんので、ひとり、礼拝に出席して参ります。

あなたと、あなたの周りの全ての人と、全世界の人々の上に、主イエス・キリストから恵みと平安とがゆたかにありますようお祈り申し上げます。
posted by miri at 14:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

一年間ありがとうございました。

 こちらにお集まりのみなさま、本年は大変お世話になりました。
 こんな拙いブログに立ち寄ってくださってありがとうござます。
 おせちの準備も終った!あとは年越しそばだ!
 こんなゆるい感じで来年もやっていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 よいお年をお迎えくださいませ。
posted by miri at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

「アキハバラ@DEEP」観てきました!

 本日は、午後3時にクリニックの予約が入っていて、薬の処方の時間も考えると行けないかなーと思っていたのですが、間にあいましたですよ。
 18:40〜の最終を観て来たんですが、集客集は13人。…レディースデーだってのに…新宿だってのに…。15分前に到着した段階では、ワタシを含めて3名しかおらず、マジッすか!?って思ってたら、5名の団体さん(?)と、ちらほら入って来て少しホッとしました。
 で、感想はというと、中込社長の思った以上の露出ぶりはヒャッホウ!だったのですが、正直なところ言ってしまいますと、あんまり後味が良くなかったというか、結構グロテスクなシーンがあったりして、気分良くは観られなかったです。
 お芝居だから仕方ないんでしょうけれど、成宮くんのどもりも不自然な感じがして(Mariさん、ごめんなさい〜)彼の台詞のシーンが来る度にイラついてしまったのも正直なところ。
 ストーリーとしては引き込まれるものもあったんですが、最後が尻切れトンボな感じがしたのも否めません。
 でもでも、こんな辛口なことばかり書いてますけど、中込社長のシーンは、「足細っ!」「色白っ!」「かつらも似合うじゃない、さすが〜」などと見惚れていたのも事実です。でも、あのかつら、ちょっと「つんく♂」っぽくなかったっすか?
 にーさん、エンドロールで一番最後に名前クレジットされてたのは、にんまり。そーだよな、あんだけ露出してて、ストーリーのキーパーソンの一人でしたもんね。
 もう一回くらい観れば、また見方も変わってくるのかな?どんなストーリーなのかとか、誰が出てるとか、なんの予備知識もなく行ってしまったもので。
 みなさん、口を揃えて「面白かった」と仰っているのに、辛口コメントで足並みを乱してすみません。でも、これが正直な感想です。
 レディースデーで良かったな…。ワタシには1800円はちょっとキツイ映画でした。
 とはいえ、これはあくまでワタクシ個人が思った事ですので、まだ未見の方は、是非観に行ってみてください!新しいにーさんが発見できます。…それにしても、ホントに悪役の似合う人だ。でも、今回は「悲しい人」でもあった気がいたします。
posted by miri at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

外では飲んでも良し!

 本日、久しぶりにクリニックに行ってきました。
 断酒を始めて一ヶ月以上。体調は非常によろしいんですが、飲み会などがあっても、自分一人だけソフトドリンクというのは、ちょっと寂しいものがありました。
 まぁ、ワタシの性格上、アルコールが入らなくても、十分周囲のテンションにはついていけるのですが、なんか物足りない。
 今日の診察が早々に切り上げられそうになったので、この機会を逃したらアカンてことで、センセに切り出してみました。

私「あのー、お酒なんですが、まだ外でも飲んじゃダメですかね?」
先「うーーーーーーーん。どうしようかなー」
私(心の声)「何を渋る必要がある!立派に断酒してきたじゃないか!」
先「じゃあ、家では一切飲まないってことで、外で付き合い程度になら飲んでもいいってことにしますか」
私「ハイ!」
先「それで、また家でも飲むようになったら、また完全断酒ってことで」
私「…ハイ」

 めでたく「外では飲んでも良し」の許可がおりました〜。
 みなさん、ガンガン飲みに誘って下さい!
posted by miri at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

断酒1ヶ月!

 正確にいうと、部屋飲みの時にパイナップルワインをグラス1杯半と、実家で旨いビールがあるというので小さなグラス半分飲んでしまったので、まるまる一ヶ月アルコールを口にしていない訳ではないんですが、寝る前のお酒は、全く飲んでません。
 もともと、飲みたくて飲んでいたというよりは、寝るために飲んでいたので、お酒を見ても、飲みたい!という衝動には駆られません。
 朝は早く起きられるし、身体もダルくないし、いいサイクルになってきました。
 その代わりというと言い訳がましいのですが、最近、アイスの摂取量がハンパじゃありません。一日3〜4本は毎日食べてます。クリーム系のこってりしたアイスじゃなくて、ガリガリくんタイプの、中がカキ氷になってて、そのまわりにアイスキャンディーでコーティングしてあるようなやつです。今、一番のお気に入りは、いちご味のカキ氷がミルク味のアイスキャンディーでコーティングされているやつ。一本96キロカロリーもあるのに、夜の9時になると必ず冷凍庫に向かってしまいます。
 お酒をやめたら、少しは痩せるかなと思っていたのですが、逆に1キロ太ってしまいました。
 ま、夏のうちだけかな?・・・夏が一番太っちゃいけない季節なんだけどね。
posted by miri at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

失恋。

 大好きで大好きでたまらなかった人にフラれました。
 もちろん、つき合っていた訳ではないし、正直、話した事すらありませんでした。
 メールでの精一杯の告白。返って来た返事は「将来、結婚を考えている女性がいる」とのことでした。
 何もかもが空白に思えた今日。好きな人の幸せは願いたいけれど、やっぱり複雑な気持ちがよぎります。
 あの、ワタシの大好きな人が、将来、誰かと結婚する。受け入れ難い現実です。
 思えば、3年前から心を寄せていた人。大好きで大好きで、あまりの気持ちの大きさにずっと心を痛めていた人。
 でも、彼は本当の事を伝えてくれました。それだけでも感謝しています。
 ワタシは、好きな人ができると、一直線に突っ走り、何度フラれても同じ人に告白し続けてきました。でも、今回は完敗です。
 心の中には、深い哀しみがあって、ひとり涙を流しました。でも、今回は、彼の幸せを願おうと心に決めました。
 彼が結婚するようなことになれば、無条件に情報は入ってきます。
 でも、こんなに心を痛めるほどに好きだった人だから、幸せになって欲しい。例え、その事実が、ワタシにとって残酷なことであったとしても。
 その、大好きで大好きでたまらない彼とは、条件的に顔を合わせないことは不可能です。
 でも、ワタシは、しばらくは落ち込むでしょうけれど、立ち直ってみせます。
 それほど強い精神力は持ち合わせておりませんが、もし、ワタシがこのことを引きずるようであれば、彼もまた、そのことを思い出さずにはいられないでしょうから。
 大好きでたまらない人ほど、実際には手が届かないのはどうしてでしょう?
 身を削るほど愛した人には、何故か好かれないワタシです。
 
posted by miri at 01:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

電車男&喰いタン

 公開当時は、体調が悪過ぎて外出できずに、映画館に観に行けなかった「電車男」。
 苦情を言いにTSUTAYAへ行ったので(無料レンタル券一枚貰えました)、思い立って、DVDをレンタルして参りました。
 しかし、「電車男」のパッケージを持ってカウンターに行くの、けっこう勇気いりましたわ。
 思っていたよりも出番少なかったですねぇ。イヤ、出番はけっこうあったのですが、画面が分割されていたため、ウチの17インチの小さなテレビでは観にくかったのです。
 映画館の大画面で観たかったなぁ。
 でも、時にはヨーグルトを流し込みながら、また時にはカップ麺をすすりながら、メガネをかけ、パソコンに向うオタクっぷりは堪能できました。
 

 さて、喰いタンですが、とにかく微妙でした。
 ストーリーはさながらコントのようでしたし、ノリ自体も微妙でした。
 そして、珍しく(失礼)「こちらの絵に書いたようなイケメンは?」なんて言われてましたが、七三分けの髪型が、ワタシ的にはかなり微妙でした。爽やかっちゃ爽やかなんですが。七三と言うと「時には〜」を思い出してしまうワタクシです。やっぱり、柳田さんの時の髪型が一番好きです。
 すいません、話が逸れました。
 麻薬取締管と見せかけて、もしや黒幕?と思わせるラストでしたが、次週どうなりますでしょうか。もう、あのノリのドラマなら、ストーリーには期待はいたしませんので、黒幕だろうがヤク中だろうがなんでもいいから、映るだけ映ってください。
 今日は、The Beatlesの「GET BACK」。
posted by miri at 22:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

「クラウディアからの手紙」東京公演千秋楽

 またまた行って参りました。
 感動的なお話なんですが、さすがに4回も観ていると泣けなくなってきます。
 今日のワタクシ、ハンカチも万全に準備して観劇したわけですが、じんわり来るのもはありましたが、一滴の涙もでませんで、まわりの方からは「鬼畜」と思われたかもしれません。
 さて、公約(?)していた、スタンディングオベーションですが、大成功でした。
 ワタシは最前列だったもので、後ろを振り返ることもできず、仲間を信じ、勇気を出して立ち上がりましたら、あれよあれよという間に総立ち。最高でした。
 拍手喝采の中、蔵之介さんが「ありがとうございました!」と言った声も後列の方には届かなかったであろうほど。
 さて、観劇後ですが、Mariさん、ねこさん、SAKURAちゃんとワタシの4人で渋谷にくり出し、妄想を肴に6時間ほど飲んで参りました。そんなに時間が経った気がしないのは、あまりにもみんなの妄想が暴走したから?いえいえ、楽しくて時間が経つのに気付かなかったんですよ。
 渋谷駅で別れる時は、名残惜しく、今度は赤坂の焼き鳥屋で飲むことを約束しつつ家路につきました。みなさん、お疲れさまでした。
 今日はDREAM COME TRUEの「何度でも」。
 
posted by miri at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

「クラウディアからの手紙」初日

 行って参りました。
 もうね、感動とか通り越しちゃってます。
 コメントできないくらい素晴らしい舞台になっておりますので、レポは敢えてしません。ご自分の目で観て、肌で心で感じ取ってください。
 もちろん、蔵之介さん萌え〜とかいう次元の話では到底ございません。
 書けることといえば、初日ということで、ロシアからクラウディアさんもおみえになっており、終演後、蜂谷さんとクラウディアさんが舞台にあがって挨拶をなさったということくらいです。クラウディアさんの言葉はもちろん、クラウディアさんの言葉を聞いた斉藤由貴さんが、大粒の涙を流していらっしゃったのが印象的でした。
 Mariさんともども、あしたのジョーの最終回になって帰ってきました。
 Mariさんといえば、「80」を持ってきてくださって(入手しておりませんでした)ついでに、それを持ち帰る袋までご用意いただいており、恐縮でした。
 みかんちゃんには、残念ながら遭遇できませんでした。
 あまりに感動が大きくて、簡単に「感動」なんて言葉使えないよね、なんて言いながら帰って参ったわけですが、あと3回、この感動を味わえるのかと思うと、ワタシは幸せ者です。
 今日は、曲紹介も省略させていただきます。この気持ちをなにかの曲になんて例えられません。
posted by miri at 23:59| Comment(8) | TrackBack(1) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

誕生会そして送別会

 今日は、ちょっと遅れたワタシの誕生祝と、姉夫婦の送別会を焼肉店でやりました。
 姉夫婦は、今の、実家から車で15分ほどの場所から、1時間ほどかかるところへ引越しをします。姉は実家での仕事も続けるので、週に1〜2度は通うことになりますが、今までのように、ちょっと自転車で遊びに行くというということができなくなるので寂しくもあります。
 さて、焼肉。食べた食べた。5人で何人前食べたんでしょうか。かなりの量を消費して参りました。特上カルビも美味しかったけど、厚切り特上ハラミも最高に美味しかったです。
 実は、ワタシは一人暮らしになるまで、肉はほとんど食べなかったので、焼肉は、今日が人生でまだ3度目です。しゃぶしゃぶに至っては、まだ未知の世界でございます。お財布には優しいのですが、ちょっと貧乏くさいです。
 今日は、シベリウス:交響詩「フィンランディア」Op.26。美しいメロディが心にしみます。
posted by miri at 22:10| Comment(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

IHデビュー

 ワタシが東京に帰っている間に、実家では大幅な台所リフォームが行われていたようです。
 実家に帰ってみると、まるで他人の家の台所。壁紙なんか、お花柄だったりして、ついでにL字型から一直線のシステムキッチンになっておりました。床も張り替えたみたいで、クッションフロアーからフローリングになってました。
 そんな新しい台所でワタシが目をつけたのがIHクッキングヒーター。使ったことなかったんですよ。
 早速使ってみたい〜ってことで、今日の夕飯はワタシが作りました。IHデビュー。
 肉じゃがとペンネと味噌汁にシャケを焼きました。昨日の残り物のおからや揚げ浸しを合わせると、ちょっと豪勢っぽい(え?)夕食になりました。
 このIHって便利ですねー。ぜーんぶ電気ってコトで五徳なんてないから、掃除が楽ちん。魚なんて、一気に両面焼けちゃうんですね〜。今までのひっくりかえす過程がなくなるだけで、魚焼きがうんと楽になりました。時間も自動だしね。
 正直、IHをナメておりました。ガスキッチンが一番だと、IH計画にも反対しておりました。でも、実際使ってみると快適です!
 おうちの台所リフォームを考えていらっしゃるカタ、IH、お勧めです!(業者か!)
 今日は、T.M.RevolutionのSEVENTH HEAVENより「ウルワシキセカイ」。
posted by miri at 21:42| Comment(6) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ピアノデュオコンサート

 今日は、ピアノデュオコンサートに行ってきました。
 ピアノデュオとは、連弾や2台ピアノのことです。連弾はともかく、2台ピアノは、なかなか聴く機会がないので、貴重です。
 3組のアマチュアと1組のプロによる演奏が行われました。1部がアマチュアで2部がプロ。ラフマニノフ、シューマン、ドビュッシー、モーツアルト(は好きじゃない)など、4本の手から奏でられる音色に癒されて参りました。
 自分では、一度だけ短大時代に2台ピアノの演奏をしたことがあります。近代曲で、物凄い不協和音の曲だったのですが、貴重な体験をさせてもらったと思っています。学科で4組しかとれなかったAの成績をもらえたことも良い記念です。
 今日はその時弾いたタイユフェールの「カシュカシュ」。何という組曲だったかは忘れてしまいました。
 
posted by miri at 22:00| Comment(0) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

そして35歳。

 今日、35歳になりました。なんかイマイチ実感わかないです。
 今日は、いろんな人からメールやらカードやらいただいて、本当に嬉しかったです。このブログにコメント書き込んでいただいた皆様にも、感謝です。
 最近まともに教会にも行っていないのに、牧師の先生からもバースデーカードが届きました。嬉しいやら、申し訳ないやら。教会、行かなくちゃな…。
 今日は、映画を観に行くとか美術館に行くとか、久しぶりに活動的に過ごしてみようと思っていたのですが、結局は飲みに行っただけでした。いつもの飲み友達といつものお店で。 
 しかも、飲みはじめて2時間くらいで気分が悪くなってしまい、早々に帰って参りました。やっぱり日頃の行いが悪いのかなぁ。何故かいつも肝心な時に飲めないワタシ。
 35歳の抱負はいくつかあるのですが、それは自分の胸にだけとどめておこうと思います。
 今日は、竹内まりやの「元気を出して」。「幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることはとても簡単」励まされます。
 
posted by miri at 22:51| Comment(4) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

サプライズ!

 SAKURAちゃんから「クラウディアからの手紙」のチケットが余っているというメールをいただきました。しかも、最前列ど真ん中らしい。
 そりゃ行きますよ!何があっても行きますとも!その2日前にも行くけど、何度だって観たい!最前列センターなら、尚更!
 嬉しい〜〜〜〜!SAKURAちゃん、お誘い、ありがとうねーーー。
 1月28日のマチネ。今から楽しみでございます。
 SAKURAちゃんと会うのも、サケガーデン以来。そちらもまた楽しみでございます。
 今日は大学病院で脳波の検査というブルーなブログを書いていたのですが、急きょ、内容を変更してお届けしております。
 これで、世田パブには4回行けることになりました。そのうち3回が最前列♪浮かれもしますよ。幸せだな〜。
 今日は、ラフマニノフのプレリュードop32-12。短大時代、指をもつれさせながら試験で弾いた思い出の曲です。
posted by miri at 21:47| Comment(7) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

余計な一言

 紅葉が見たいと、家族揃ってガイドブックを見たりネットで調べ物をしたりして、一時は、宿の料理をチェックするほどに盛り上がりました。が、結局、私の「旅行って面倒くさくね?」の一言でうやむやになってしまいました。
 はて、この次の話し合いはあるのか?と責任を感じてしまったりするわけです。ま、ウチの親のことだから、そうそう簡単には諦めないででょうけど。
 このトシになってくると、親との旅行もボランティアのひとつだったりします。
 今日は、Helloweenのアルバム Keeper of the Seven Keys, Pt. 2 より「Rise and Fall」。
posted by miri at 22:06| Comment(3) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

一週間。

 今日でこのブログを始めて一週間になるわけですが、なんともつたない文章だし、硬いし、お付き合いいただいているみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 始めるまでは、書くことなんていくらでもあると思っていたのに、いざ始めてみると、毎日ネタ探しに必死。
 私はずっと音楽畑の人間だったので、毎日「今日の気分は○○の△△」(という曲)って、書いていこうと思っていたのに、実家にいて手元にCDがないため、断念してしまったし。と言っても、ワタシが音楽と密接に関わってすごしていたのは、ずいぶん前の話なので、ナツメロのオンパレードになってしまうだろうし、アルバムの曲なんて独りよがりになってしまうこと必至なのですが。ついでに言えば、昔好きだったTUBEの曲のオンパレードになることも必至です。更に、しばらく同じ状況が続くと、毎日同じ曲になるかもしれないということと、同じ曲が順繰りで回ってくることも必至です。
 でもいいかー。やっちゃえ!ザ・独りよがり。ネタがつきたら止めればいいじゃん。
今日の気分は「辛いときこそ笑って笑って〜♪」ということで、TUBEのアルバムSMILEより「SMILE」。
posted by miri at 21:37| Comment(6) | 普通に過ごせた日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。