2011年01月08日

明けまして

七草粥の日も過ぎた今頃なんなんですが、
明けましておめでとうございます。

去年はいろんなことがあり過ぎて、
特に12月は「12月であること」を極力意識するのを避けてたため、
年賀状さえ書きませんで、
こんなところで言い訳するのも申し訳ないんですが、
年賀状をくださったみなさま、本当にすみません。

病名は書けませんが、現在、自分の力ではどうしようもない、
おそらく先天性で持って生まれてしまった病気との格闘で、
日々生存するのがいっぱいいぱいなのです。

病名を告げられたのが去年の10月で、
病気の内容を調べれば調べるほど絶望感しかなくなり、
文章を書く気力もありませんでした。
笑う気力もなくて、もうずっと笑ってない気がします。

こんなテンションの低い薄っぺらい文章でも
書く気力が出てきたのは少しは気持ちが落ち着いてきたのでしょう。

そんなわけで、かなーり暗い感じになってしまいましたが、
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。
posted by miri at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

気付いた。

もう、彼の記事は終わりにしようと思ってたけど、一番だいじなことに気付いた。

私が、自分で自分の価値を下げたから。
彼はダメな男になってしまったんだ。

常に愛情を前面に押し出し、相手を追いかけ、わがままを許し、甘えさせた結果、彼の中で、私は自分の思い通りになる「その程度の女」になっていた。

言い方は悪いけれど、彼が無意識に、私を「格下」と見下す要因を作る行為をたくさんしていた。

だから「この女は自分に惚れてるから何をしても許される」という感覚が身についてしまったんだ。

私の取った態度や行動が、彼に「オレはつきあってやってるんだ」という感覚を持たせてた。

それにより、彼のわがままに拍車がかかり、自分が少しでも不快なときはキレればいいんだっていう学習をさせてしまった。

自分に自信がないから、彼が離れていくのが怖くて、常に相手の顔色を伺っていたけれど、それが逆に離れさせた。

彼のメールの中に、



    何か聞いてきても俺が不機嫌な感じになると
    気つかってたよね

    多分それで好き勝手やっても
    バレなきゃいいって思って
    最終的にすごく傷つけて
    悪いことしてごめん



っていう文章があった。

それを分析するとそういうことになる。

彼のもともとがダメだったんじゃなくて、私が自分の価値をさげたことにより、彼が自意識過剰になり、彼もダメになった。

下手に出て、何でも言いなりになることが愛情じゃないのに、私はそれで従順な女になったつもりになってしまっていたから。 

そんな自分にプライドのない女に魅力なんてあるわけない。 

終わってから気付いても遅いけれど。

終わってからでも気付けて良かった。

気付かなければ、私はこれから先の恋愛でも、自分をどんどん下げ続け、その結果、相手をも下げ続けただろう。

今までの恋愛も、最終的に振ったのが自分であっても、同じことを繰り返してきた気がする。

好きになって尽くして尽くして、尽くしてもなんの見返りもないことに疲れて、そんな冷たい相手が嫌になり、自分から去って行った。

たいてい相手は時間をおいて「やりなおしたい」って言ってきたけど、私の中には、冷たかった印象しか残ってなくて、やりなおす気なんてさらさらなかった。

一度でもやりなおしていたら・・もっと早く気付けたのかな。

今更、そんなこと考えても遅いけど。

この歳になって、やっと気付いた。

気付かせてくれた彼に感謝。

もう少し、自分に自信が持てるように、いろんなことを頑張って行こう。

依存するのではなく、高めあう恋愛ができる人間になるために。
posted by miri at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ほんとうの終わり

彼と別れて明日で二週間。

その間、泣いたり怒ったり感情の波は激しくて、哀しみなのか怒りなのか、どちらなのか分からなくなっていた。

何も話すことなく別れ、荷物を送りつけ、何もかもが不透明で想像でしかないできごとに腹を立て、泣いた二週間。

私の中で、どうしても知りたいことがたくさんあり過ぎて。
未練じゃないけれど、別れに至った本当の理由を知りたかった。

いつからキャバクラに通っていたのか。
どうしてその店を知ったのか。
キャバクラの女の子とどんな時間を過ごし、どんな感情を持っていたのか。

私への気持ちはどうだったのか。

今更知ったってどうなるものでもないけれど、ずっと、ああだったのかなこうだったのかなって考えるのが辛くて。

気付くと、その店のことをネットで調べて、使っていた金額から、どれくらいの時間いたのか、同伴なのか店飲みなのを計算したり、Wikipediaで「キャバクラ」とは具体的にどういう場所なのかを調べてみたり、やったからといって何の意味もないことばかりしていたから。

謎が多過ぎて、自分を納得させる材料が欲しかった。

そんな無意味な時間をこれ以上繰り返さないために。
思い切って、昨日の夜、彼に電話してみた。

最初は落ち着いて話してたつもりだったけど、気が付いたら泣いてて、涙ながらの電話になってしまった。

でも。
今まで、あれこれ想像しても出なくて苦しかったった答えがもらえた。
電話を切り際に、はじめて「ごめんね」っていう謝罪の言葉ももらえた。

これ以上、答えのみつからない疑問に頭を使い、心を痛める必要がなくなった。

夜中に目が覚めて、ふと携帯を見たら、受信の表示になっていて。

開いたら、彼からのメールだった。

酔いも醒めてない、寝ぼけた頭で読んだ。

彼にしては長いメールだったけど、ひとつひとつの言葉を噛みしめるように、時間をかけて、ゆっくり読んだ。

「もう連絡することないから最後にホントのこと言っておくね」

っていう書き出しで始まったメールには、彼のほんとの気持ちがたくさん書いてあった。

良いことも悪いことも。

何度も何度も読み返した。4〜5時間、繰り返し読んで、読む度に泣いた。

これでほんとうに終わった気がした。

今までは、疑問だらけで、別れた寂しさよりも、原因を追究したい気持ちが強かったけれど、答えが揃ったら、寂しさだけが残った。

きちんと別れられてなかったから、今、やっときちんと別れた気がした。

今が一番哀しいかも知れない。

疑問も怒りもなく、哀しさと寂しさだけの心。

心にあいた穴は、いつかふさがってくれるかな。

哀しいけれど、寂しいけれど。

さよなら。
posted by miri at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

溢れる涙。

荷物の発送が完了して、すべて終わりました。

荷物は・・・宅急便屋さんはもっと早く来れるって言ったけれど、少しでも長く彼と一緒にいたくて・・夕方に取りに来てもらいました。

ギリギリまで荷物に封ができなくて・・洗濯してあるから匂いなんて残ってないのに、彼の洋服に何度も何度も顔を埋めた。

匂いもぬくもりも残ってないけれど、少し前まで彼が身に着けていたものだから。

ゲームの仲間が心配して、たくさんミニメをくれる。

何人もとやりとりをしていて気付いた。

引き返せないし、引き返すつもりもないけれど・・・。

嫌いになったから別れたんじゃない。

裏切りが辛かったから別れたんだ。
posted by miri at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならの時。

今日、彼の荷物を発送します。

気持ちはすでに別れた状態だけど、これが本当のさよなら。

2年4ヶ月、本当にいろんなことがあった。

幸せ一色だったつきあい始め。
フリーターだった彼が、結婚する土台を作りたいと言って就職。
会えない辛い時間、お互いが相手の好きな食べ物や飲み物をみつけて、次に会う時の楽しみを倍にした。

最初の一年は、本当に幸せでしかなかった。

二年目から、少しずつ、喧嘩も多くなって、幸せと哀しみが同居しだした。

最後の四ヶ月は・・・哀しみばかりだった。

最後は酷い裏切りだったけど。

大好きだった。心から人を愛した。

そして・・心から愛された。

壁にかけてある、105円のリースを見ると、涙が溢れてくる。

二人で過ごした最初のクリスマス。

お互い、お金がなくてなくて。小さなツリーもリースも買えなくて。

「そんなものなくても一緒に過ごせるからいいよ」

って言った私が、100均で買い物している間に、彼がこっそり買っておいてくれた小さなリース。

「今はお金がないから、こんなのしか買ってあげられないけど」って。

ほんの少ししか使えない自分のお金を、お互いのためばかりに使ってた。

金銭的には苦しかったけれど、一番幸せだった時期。

イベント毎に行ったお台場。ほんのちょっとお出かけのとき、よく行った横浜。

クリスマスは毎年必ずここに来ようねって約束したカレッタ汐留。

これから先、どこへ行っても、彼を思い出すだろう。

たくさんの幸せな思い出を作ってくれたけれど、今はその思い出が辛い。

時間がゆっくりと忘れさせてくれるかな。

2年4ヶ月の間に、何千回、何万回呼んだかわからない彼の名前。

たーくん。たーくん。

本当に愛された期間は短かったけれど、こんな欠点だらけの私を、心から全力で愛してくれて、ありがとう。
posted by miri at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

更新できない理由。

このブログを更新しようとしても出来ない理由。

それは。

パソコンが壊れかけで、漢字変換ができなくなってしまたから。
単語一つとかなら変換できますが、単語二つ目から怪しい。
運が良ければ、一行は変換できますが、運が悪いと、5〜6文字目でアウト。全部ひらがなになってしまいます。

人様のブログにコメントしたくても出来ない。
自分のブログも更新出来ない。
メールですら変換出来ない。

いい加減買い換えろって話ですが、今のワタシにそんなゆとりがある訳も無く。

パソコンは、単なる検索器具になっています。

今は、実家で更新してますが、記事書くたびにネットカフェとか行くのも馬鹿馬鹿しいので、かなりの放置状態になっております。

現在は、mixiの方に日記を書いてますが、せっかくすどねーさが立ち上げてくれたこのお部屋を閉じてしまうのはもったいないので・・・。

ほんっとに足を運んでくださる方には申し訳ないのですが、携帯で更新ができるようになるか、ワタシがネットカフェやら書ける環境にあるときだけ・・・これまで以上に気まぐれに・・・続けて行きます。


posted by miri at 16:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ストレスで瀕死寸前

ずっと前から客ストレスとは闘ってきたけれど、そろそろ限界の兆し。

おとといは早退してしまったし、昨日は休んでしまった。今日は、もともとのお休み。

ストレスの原因、以下のヤツら。

1.カゴにマイバッグ設置して直接入れさせるヤツ。
 
 てめーで買ったもんぐらいてめーで入れろ!
 スキャンしづらい。
 入れにくい。
 何より他人のいつ洗ったか分からんマイバッグ汚くて触りたくない!

2.100円以下の買い物でポイントカード出してエコポイント付けるヤツ!

 明らかにすぐに飲む飲料やきゅうり1本や豆腐一丁で。
 レジ袋要らないからポイント付けろって、どんだけセコイんだよ。
 恥を知れ!この貧乏人め!

3.小銭をやたら出すヤツ。
 
 頭使ってれば、一円玉とか十円玉とか5枚以上になるワケないだろ!
 お前の頭の悪さのしわよせ、他人かよ!
 バカは所詮バカなんだから、混んでる時に空気読むくらいしろ!

4.やたら金券いっぱい持ってくるヤツ!(一人限定)
 
 換金狙いか知らんが、用途を守れ!
 使えない金券を強引に使おうとするとか有り得ん。

5.必要以上にレジ袋を欲しがるヤツ!
 
 ほんの少しの買い物で『一番大きい袋4枚』とかふざけるな!
 『この袋あと5枚ください』とか、必要ないだろ!
 ゴミ袋にするのか知らんが、そんなに欲しけりゃ100均にでも行って買えボケ!

6.デザート用スプーンを個数分要求するやつ!

 三連とか四連のヨーグルトやゼリーなんて、自宅のスプーン使え!
 おまえの家にはスプーンの一本もないのか!
 16本とか24本とか非常識過ぎ。頭がズレ過ぎてて理解不可能。

7.エコポントのくせに割り箸だけは必要以上に要求するヤツ。

 レジ袋一枚と割り箸3膳どっちが経費かかるか分からんが。
 明らかに自宅で調理するモノ買って割り箸とかおかしいだろ!
 おまえの家には箸も菜箸もないのか!どんだけ貧乏なんだ!
 パンだけエコで買って割り箸2本とか・・箸でパンを食うのか!
 毎日毎日『袋いらないから箸2膳ちょうだい』のバカとか死ね!

8.なんでもクレーム入れりゃいいと思ってる自己中。 

 テープ貼られたとか自分が一番にやってもらえなかったとか低レベルなクレームを入れてくるバカ。
 気に入らないと、すぐに『あんたなんて名前?』って聞いてくる器の小さい人間の底辺。おまえの名前よりも脳の構造を知りたい。
 皺一本もないつるっつるなんだろうね。

9.レジに来るなり『これキャンセル』って言うヤツ。

 買わないと思った時点で、てめーで戻しに行け!
 戻しにいけるほどヒマな時でもムッとするけど、混んでる時とかカウンターの人間呼ばなきゃならなくてマジ迷惑!
 
10.会計前に飲み食いしてるガキの親!

 空のジュースのパックとか入ってて『???』ってなると、
 『あ、それ飲んじゃったからお会計に入れといて』って・・・。
 会計前に飲み食いって、万引きと同じだろ!
 少しくらいがまんさせる教育をしろ!
 所詮バカで非常識が産んだガキだから、将来同じバカになるんだろね。日本の未来は最悪だ。



ってな感じで。10個にしぼるのも苦労したくらい非常識な客から一日中ストレス受けてて、怒りを通り越して鬱ぎみ。

マジで死んでくれ、お前ら。
posted by miri at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

変な病気キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

えっと。
先週の木曜日。病院に検査の結果聞きに行ったですよ。
前の週に採血したやつ。

症状が、ひどい浮腫と急な体重増加だったから、自分では、腎臓やら肝臓やら糖尿やらを疑って内科に足を運んだわけですが、結果はかなり意外なものだった。

『橋本病』

甲状腺の病気で、一般的に有名なバセドー氏病の逆パターンみたいな?ぶっちゃけ、まだよく理解してないです。

いつも風邪の時にお世話になってる小さい個人病院に行ったので、あんまり資料が揃ってなくて。バセドーの資料はいっぱいあったのに。

とりあえず、また細かい検査をしているので、投薬は結果が出てから。それで間に合うレベルだそうです。

一ヶ月くらい前に、忙し過ぎてラスト一時間くらい意識朦朧としながら仕事して、バックヤードで倒れたときは、単なる疲れか自律神経だと思ったんですが、もしやこの病気で疲れに拍車がかかっていたのかも。

病院のセンセには「ネットでサクサク検索します〜」とか言っておきながら、少し検索したら、受け入れたくないことばかり書いてあって途中でやめてしまった。

重い病気ではないし、患者数も多い病気だから、そんなに気に病むこともないんだろうけど、やっぱ受け入れにくいなぁ。
posted by miri at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

HAPPY BIRTHDAY

昨日、5月9日は彼のお誕生日でした。
付き合い始めた時は24歳だったのに、もう27歳。早いなぁ。

前日が、彼が午前中だけ仕事の半休で、私はいつもより一時間早くあがれる日だったから、外がまだ明るいうちから合流できて。

この時間から会えて、翌日が二人とも休みとか、普段はありえないので、かなーーり前から楽しみにしていました。

しかし、お誕生日プランがまったく決まっていなくて。

毎年、私の誕生日は、季節的にイルミネーション巡りとかなんですが、彼のお誕生日の時期って、特にイベントもないので、新宿とかでカラオケ行ったりプレゼント買ったり・・・ぶっちゃけ普通のデートとあまり変わらない感じでした。

今年は、少しお誕生日らしくしたいなぁと、夜に行くお店は予約しておいたんですが、それ以外がまったく・・な状態で。

よく分からんが、とりあえず、前日から新宿に前ノリ。
・・・電車で10分もかからん新宿に前ノリ。

前日の夜は、回転寿司でごはんを食べて、ホテルにお泊まり。

翌朝、チェックアウトと共に行動開始。

普段は、休みだとお昼前後にならないと行動しない彼と、10時なんつー時間から行動するのは久しぶり。

とりあえず、その日のプランを立てるのと、何故か競馬の予想をするために漫画喫茶へ。

最初は、ナンジャタウンのうどんのイベント的なやつに行こうかって言ってたんだけど、それは普段でも行けるから、もう少しデートらしいとこにしようよってことで、結局、お台場に行ってきました。

新橋でランチを食べ、新橋で馬券を買い、お台場へって予定でスタート。

しかし。日曜の新橋って、ほんと、どっっっっこもやってないですね。サラリーマンの街だから仕方ないんだろうけど、シャッター下りてないの、チェーン店とラーメン屋くらいで。

結局、駅中のお店でロコモコ食べたんですが、これがもうね・・・なんていうか・・・なお味で、ちょっとテンション下がりました。

それから、馬券買いに行って、ゆりかもめに乗ってお台場へ。

フジテレビの前に、出店みたいのがいくつか出ていて、『コロッケ&メンチ』に二人とも目が行って。

コロッケが大好きな彼と、メンチが大好きな私ですから、そりゃもちろん買います。となりのお店のもんじゃスティックも買います。
これが、かなりおいしくて、テンション回復。

それから、プレゼントを探して歩いて、二人とも『これ、いいな』って同時に思ったネックレスを買いました。


そして、途中、競馬の出走時間には、しっかりワンセグ観戦して(笑)彼は三連単・私は三連複で軽く当てて、ご満悦で恒例のプリクラを撮って、少し遊んでから、新宿へ。

夜のお店は、少し前に発見してから彼が行きたがっていた『air blue』さん。

個室カラオケ&コース料理のお店です。

私たちのお部屋は、Garden Salonっていうヨーロピアンテイストなお部屋でした。すっげーオサレ。

バースデーブランは、イタリアンのコースにバースデーケーキとプチプレゼント付き。

ぶっちゃけ。

所詮カラオケ屋のコース料理だろ?
イタリアンも和食も出す店って、両方が迷走してんじゃね?

って、料理はめっちゃ心配してたんですが、けっこうクオリティ高かったです。普通に全部のお料理がおいしかったです。

3時間だったから、ゆっくり食べて話して歌って。

10時過ぎに私の家に帰ってきました。

私は今日も休みだったけど、彼は早番だから早く寝なきゃなのに、しっかりうちでお風呂入ってから帰りました。

彼の26歳から27歳にかけて、約30時間一緒に過ごしたわけですが、やっぱり二人で過ごす時間は、なんとも表現できないくらい幸せで、この幸せを私に与えてくれる彼の生誕に感謝した一日でした。

生まれてきてくれて、ありがとう。
posted by miri at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

お知らせ的な。

ここんとこ、携帯に迷惑メールがわんさか来ていて、朝起きては受信拒否、休憩時間に受信拒否、帰宅して受信拒否って感じで、うんざりしてたんです。
いくら拒否設定しても、次から次へと違うアドレスからメールがやってくる。全部あたまがmail@なんだけど、ドメイン拒否設定は@の後ろだからどうしようもない。
夜中に10分おきに同じところから一晩で20通とかほんとウザくて。
寝てても、耳元で受信のバイブが鳴るからうるさくてまともに寝れなくて、昨夜は電源切ってやった。で、朝起きて電源入れた瞬間にまた送ってきやがったから、もうーーーーぶちギレて、メアド変えました。
いちどどこかから漏れると、あがいても無駄ですね。変えたらスッキリして、今日一日穏やか〜でした。
みんなに連絡するのが面倒だから二の足を踏んでいたけれど、いざ始めたらそこまで大変じゃなかった(笑)
嬉しかったのは、何年単位で連絡を取らなくなってた友達とか、移動して行って動向が分からなくなっていた職場の人とか、いろんな人からメールが届いたこと。
みんなノリが変わってなくて嬉しかった〜。メアド変更も悪くない、うん。
PCの方も、みなさんお馴染みのgooのメールボックスに自分でアクセス出来なくなって、1ヶ月以上前からメール放置状態なんです。
なので、まとめてお知らせ。
gooのメアドは死んでます。携帯のメアドも本日変更したので、昨日までのアドレス死んでます。新しいメアド届かなくて急用の方は・・・・・・・電話でお願いします(超古典的)。
posted by miri at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

二年

今日、4月18日は、私と彼の二年目の交際記念日です。
一昨年の今日からつき合い始めて、丸二年。

『もう二年』なのか『まだ二年』なのか分からないけれど、とりあえず二年経ちました。

しかし。
ただいま、喧嘩の真っ最中です。

もともと、4月18日は、お互いに休み希望を出して、どこかにお出かけする予定でした。

私は休みを取れたけれど、彼はどうしても休みを取れなくて。
最初は「半休になるかもしれないから、出かけるのは午後からになるかも・・・」だったのが、翌日には「ごめん、遅番になった・・」で、さんざん哀しんで揉めて、結果「18日は出勤前にプリクラだけ撮って、19日が半休だから午後からお出かけ」でやっとしぶしぶ折れたんですが。その19日も、半休ではなくて一日仕事になってしまって。

もう、『記念日は?』『お出かけは???』って感じだったけど、仕事だから仕方ないか・・と、ぶちぶち言うのはやめときました。

で。迎えた、本日4月18日。

遅番の日は、10時に起こすのですが(私が休みの日は)、今日は9時に起こしてほしいというメールが来ていたので、9時に彼を起こすまでに、プリクラのためだけに、いつもより丹念にブローしたりお化粧したりして。

ほんの一時間一緒にいられるかいられないかのために、ものすごく頑張ったんですよ、私。

なのに。9時にモーニングコールしたら、ものすごく不機嫌で。
もともと寝起き最悪人間なので、元気な声は期待してなかったけど、そこまでですか?な不機嫌さ。

でも『起きる』というので、私も家を出発して。
10時に新宿って言ってたけど、ほんの少しの時間でも長く一緒にいたいから、彼の最寄り駅で待ってましたよ。
10時に新宿なら、遅くても10分前くらいには駅に来るだろうと思ったのに、来る気配がないから、電話してみたら、ものっすごく不機嫌な声で『まだ家』って言われて。

恐いから、とりあえず電話を切って、ホームで待ってて。15分後くらいに家を出たって電話がかかってきたから、駅に着くタイミングで改札の前に向かったら、私がエスカレーターで登ってる間に、彼は階段で下りてたみたいで、電話がかかってたんだけど、『今どこ?』がめっさ怒ってる。

慌てて階段を下りた先に彼はいたけど、すでに不機嫌MAXの声をかけられない腫物扱い状態になってたから、それまでの楽しみだった気持ちもわくわくした気持ちも全部どこかに行ってしまって、一言の会話もなく新宿のゲーセンに入って。プリクラを撮ってる間は、少し普通の会話もできたのに。

らくがきコーナーで、さんざん怒られて。
撮影した画像を携帯に送る方法がいつもと違って赤外線だったから、手間どってわたわたしてたら怒られて。らくがきの画面操作を間違えて怒られて。最後に写真が出てくるまでの間にも携帯に送信できる画面みたいのがあってがんばってたけど出来なかったら怒られて。

冗談ぽく怒るとかツッコミとかいうノリではなくて、冷たく一言ずつ。

今回に限ったことじゃないけれど、私が理解していない間違えてると気付いた時点ですぐに教えてくれればいいのに、いつも気付いて見ていてイライラして我慢できなくなってから教えるから、自分の態度が冷たくなるって気付いてないのかな。

私は、自分では悪いことはしていないつもりなのに、会うなり顔色伺って、会話もできずにうつむいてばかりで、本当に嫌な思い悲しい思いしかしなかった。

喧嘩別れで、挨拶もないままそれぞれのホームに向かって、帰ってきて。

休憩時間に、謝りのメールが来たけど、冷めた返事しかできなかったから、彼も怒ったのかメールを返して来なかった。

こんなはずじゃなかったのに。

毎年、4月18日は、幸せいっぱいでいたかったのに。
posted by miri at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長らく

放置してました。

PCは、最低限の調べものと、自分の働いている店のチラシチェック(点数制限覚えるため)のためだけの道具でした。

それくらい、携帯に依存してます。

こんなに放置するのなら、いっそ閉じてしまおうかとも思いましたが・・・。

ミクの記事を書く時に、PCの方が早いことに気付き・・・。
長文を書くときだけは、こっちも更新しようかなぁ・・と、かなり浅く考えてます。

変な広告出てるのに訪問して下さっていた方、本当に申し訳ありません。

これからも、細々と・・・つづく・・のか・・・?

posted by miri at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマス

みなさま、クリスマスおめでとうございます。

イブなのに仕事だよヲイ!の方もいらっしゃれば、らぶらぶなクリスマスの方もいらっしゃれば、ご家族でにぎやかにパーティーの方もいらっしゃることでしょう。

私は、職病柄、クリスマスに休むことは許されない仕事ですが、個人別にある指定休が月曜木曜のため、たまたまお休みさせていただいてます。

ウチは、指定休制度だから、常に一定のペースで休めるけれど、彼のところは、休みバラバラ時間帯バラバラのぐっちゃぐっちゃシフトですんで、休みたい日は休み希望出しませんと休めません。

もちろん、誰がどう考えてもクソ忙しいクリスマスに休み希望なんぞ出せるワケもなく、本日は、夜の11時までお仕事です。ってか、19日から31日までの間に、一日まるまる休める日が一日しかない。死ねって言われてるようなもんです。

その貴重な休みが明日ですが、私は、明日は通常勤務だけど翌日から年末いっぱいはお店の開店時間が早くなるため出勤時間が早くなり、一刻も早く帰ってごはんを食べる時間もなく寝る勢いだから、お互い『会おう』とかいう考えは全く無く。

年末は、これまた大晦日が木曜日でお休みできる私は、実家で年越しするべく帰省するしで。

彼とは年が明けて少し経つまで会えません。

最後に会ったのが21日。彼が半休で、午後1時に仕事が解放されてから、二人で少し早いクリスマスをやりました。

後半、時間がなくてバッタバタでしたけど。
単に、私が、早く寝たいからバタバタしただけなんですけど。
彼と過ごす時間よりも睡眠重視してる感がめっさ強いですけど。
体調管理、大事ですからーーー。

そんなこんなで、クリスマスの本日は、フツーにお掃除したりお洗濯したり、年賀状を書いたり・・な感じで過ごしました。

夜、礼拝に行くつもりでいたけれど、体調がイマイチで(寝てる割に)熱を測ったら38℃近くあったので、諦めました。

前だったら、絶対行ったのになぁ。
信仰心うっすいなー。

でも、年末は這ってでも来い!ってチーフに言われてまして、休めないんですよ。

過去に、体調悪くても休めなくて出勤して、レジ打ってる途中で倒れて運ばれた人もいるし、明け方まで点滴打ってから出勤とか、そのくらいのレベルで休めないんですよ。

だから、無理して礼拝に行って、悪化させるわけにいかなかったんですよ。

ああ・・・。

イエスさま、ごめんなさい。


あなたと、あなたの周りの全ての人と、全世界の人々の上に、主イエス・キリストから、恵と平安とがゆたかにありますように。
posted by miri at 20:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

今年のお誕生日イベント

数日前に、ひとつ歳を取りました。

自分は有休を取れたものの、彼が休み希望を出しておいたにもかかわらず、ちょっとした手違いで、お誕生日前日にもらったシフトはしっかり出勤になってて。

日付けが変わるスレスレくらいまで、どうなるか分からない状態でしたが、周りの方々のおかげでなんとかお休みにしてもらえました。

前の日、彼の帰りが遅かったので、スタートもゆっくりな感じで。

めっちゃ風邪引いてて、鼻ずるずる咳ゴホゴホな感じなのに。待ち合わせに登場した彼は、私の数十倍お洒落をしてきた(笑)

どう考えても厚手のコートだろう?な寒さなのに、お洒落にこだわるため、秋に買ったオサレなジャケット。全身、黒とシルバーのみで統一。

お昼は、去年のお誕生日に連れて行ってもらって、ことある度に『行きたい行きたい』と呪文のように繰り返してきた『草の花』さん。

そう遠くはないんですが、ランチのためだけに新橋に行こう!って気にはなかなかなりませんで。二度目のご訪問。

私は、当然、前回と同じ『カムジャタンカレー』。

去年は、坦々麺とかいったメニューが多かった『草の花』さんですが、今年はメニューがものすごく増えていて、スンドウプ(ウが小さくできない)やビビンパの種類がたくさんありました。

彼が頼んだスンドウプ(ウが小さくできない)を少しもらったら、めちゃくちゃ美味しい!!次はあれにする〜〜〜〜!!!

それから、お台場に移動。

お台場のメインは、プレゼントを買ってもらうためで、去年ペアリングを買ったお店で、私がずーーーっと前から欲しかった『天使の卵』のネックレスを買ってもらいました。

ヴィーナスフォートのイルミネーションを見たり、あちこちに飾ったるツリーを眺めたりして、お誕生日恒例プリクラも撮って、今年のイルミネーションのメインの東京ミッドタウンへ移動。

六本木に行くのは久しぶりだけど、ずいぶん変わっていてビックリ。ミッドタウンのイルミネーションは、大きなツリーと青がメインで、ものすごく壮大でした。

イルミネーションを満喫してから、新宿へ移動。

彼が予約しておいてくれた、個室居酒屋『蒼の砦』さんは、お店に入った瞬間から水族館。熱帯魚の大きな水槽がたくさんあって、それが黒一色の店内にものすごく映えて綺麗。

前にふらっと入ろうとしたら、予約なしでは入れないようで、断念したんでした。

落ち着ける個室に案内されると、部屋にも大きな水槽。こんなオサレな居酒屋に行くことはめったにないので、写真とか撮りまくって。

お料理は、コースと単品と選べるけれど、私たちは好きなものを頼みたい派なので、単品で。

お料理の種類は少ないけれど、どれもこれも美味しいし、盛り付けがいちいち美しい。

さんざん飲んで食べて喋って、お店に入ってから一時間半くらい経った頃、BGMが大きくなったり小さくなったりして「なんかうるさくない?」とか言った瞬間。

BGMが大音量の『HAPPY BIRTHDAY』に変わって、個室のドアが開き、

「お誕生日おめでとうございま〜す!」

って、キャンドルがついたデコレーションケーキにHAPPY BIRTHDAYの文字がチョコで書いてあるプレートを持った店員さんが入ってきて。

もう、いきなりだったんで、びっくりするやら嬉しいやらで、涙・涙。

お店を予約するのさえ面倒であろう性格の彼が、こんなプランまで申し込んでくれていたって知らなかったから、感動して。

涙涙の状態の個室のドアが再び開き、デジカメを持った店員さんが

「お写真撮ります〜」

って。

慌てて涙を拭いて笑ったけど、泣き笑いみたいな顔になってしまって。

その写真は、しばらくして、私の分と彼の分と二枚パウチして持ってきてくれました。顔はものすごいことになってるけど、いい記念です。

ケーキは、二人では食べきれない量だったので残ってしまったけど(飲んだ後のケーキって普通あんまりないもんねぇ)またひとつ大切な思い出が残りました。

次の日もお互い休みだったので、ウチに泊まったんですが、やっぱりというか、案の定というか、しっかり風邪うつされまして。翌日は病院に行くオチがつきましたけれど。

それでも良いお誕生日でした。


posted by miri at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

『カモ』

デートの途中でゲーセンに流れるパターンは、よくあります。
いや、むしろ、あまりに予定がないと、ゲーセン巡りがメインになったりもします。

UFOキャッチャーで、豆しばシリーズとカピバラさんシリーズ相当やってます。いっぱい持ってます。

以前は、UFOキャッチャーだけだったのですが、11月18日に、『つきあって一年半記念?』という、若干中途半端な記念日で、お台場に行った時、たまには何かで対戦しようかといううことになり、カーレースみたいなやつとか、射撃みたいなやつとか、やってみました。

まぁ、彼には、何やっても勝てませんよ、私しゃ。
運動神経も、反射神経も、まったく太刀打ちできないし。年ですし。

そんな私たちが、最近ゲーセンでやってるのが、店内対戦できるクイズみないなやつ。最近、どっこに行っても、数種類置いてありますねーー。

普通のカップルは、二人で一つの台に座って、相談しながら仲良くやるんですよ。それ仕様のシートなんですよ。
なのに、ウチらは、絶対別々の台に座って対戦する。

今まで、私が負けると私の画面に『和が格上になった』
彼の画面に『みりが格下になった』
って出てたんですよ。

それが。それがーーーーーー!!!

昨日、3連戦全敗したら、いきなり、
私の画面に『和が天敵になった』って出てきたから、
格上格下以外のバージョンもあるんだ〜って、彼の画面見たら。


『みりがカモになった』

って出てたーーーーーーー!!!!!

カモですか?池で泳いでるカモさんじゃない方のカモですか???


彼が、賢いことは分かってた。
生まれてこのかた、受験勉強というものをまったく経験せずに、かなりいい大学に推薦で入ったことも知ってた。
その途中経過に、少しは勉強したのかと思いきや、授業中は寝るか漫画を読むかで、まったく授業に参加してないにもかかわらず、本人曰く『問題が簡単すぎるから』成績もトップクラスだったのも知ってた。

普段から、頭の回転がやたら早いことも知ってた。
何やっても、私はいっこも勝てないことも分かってた。

でも。

『カモ』はどうよ????

posted by miri at 17:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

インフル キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

流行ってますね、新型インフルエンザ。

ウチの職場では、当人がかかったケースは今のところないですが、家族がかかったので休まされてるパターンはあります。

昨日から、熱が37.8℃続きでしたが、上がる気配もないのでフツーに出社。

どっちかっていうと、体調が悪いからというより、精神状態が悪いから早退したかった今日。

ココんとこ、もうレジの仕事に嫌気がさして、というより、セコセコした客ばっかりなことにうんざりして、毎日毎日『こんなヤツらにぺこぺこしなきゃならない自分』にうんざりして、本当に気が狂いそうなんです。

ってなワケで、半分本気、半分ズルの早退をしましたら、

『インフルかも知れないから病院行った方がいいよ〜』

とか言われたので、とりあえずズル早退じゃないアピールのために病院に行ってみた。

微熱以外はどっこも調子悪くないので、コンビニに行く感覚でふら〜っと行ったら、受付でものすごい勢いでマスク渡されて。

なんですか、そのばい菌扱いは?とか思いながら装着。

症状を説明してても、

『なんでこんな軽症なのに病院なんて来ちゃったんだろ私』

な感じの恥ずかしさ。

ま、一応検査しますかって綿棒ぐにゅにゅやって

5分くらいで結果出ますから待合室でって言われて、待合室に移動したら、ものの1〜2分で呼ばれて。

『A型のインフルエンザが陽性ですので、まぁおそらく新型ですね』

って、さらっと言われた。

言った方も言われた方も笑っちゃうくらいの軽さで。

とりあえず、明日の午前中にもう一回病院に行きますけど、一週間くらいは仕事はお休みしなきゃならない訳で。

お休みしていい訳で。

行かなくていい訳で。

やったーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

連休だーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

元気なのに、ウイルス持ってるってだけで、家でのんびりふらふらしてていいんだーーーーーーーーー!!!!!

超うれしい。マジうれしい。

インフルばんざーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!

posted by miri at 16:21| Comment(9) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

『狭き門より入れ』最初で最後の一回。

本日、マチネで観て参りました。

一回分しかチケットを取らなかったとことを後悔したのは、開演からそう時間が経たないうちの出来事で、一回分しかチケットを取らなかった自分を心から激しく呪ったのは中盤から後半にかけてで、一回分しかチケットを取らなかった自分を怒りで呪い殺したくなったのはカーテンコール。

未見の方も多い時期ですから、内容にはまったく触れませんが、とにかくまずは『面白い!』。

次に、『深い』。

平坦な感想ですが、とにかくメッセ−ジ性がものすごく強い作品なので、一回しか観れないのを悔やんでいるのは、面白さをもう一度味わいたいという気持ち以上に、一度ではそのメッセージをキチンと咀嚼して受け止められてない気がしたから。

前川さんのホンなんだから、そんなの最初から分かっていたはずなのに、何故に私は一回しか取らなかった!!???

いやいや、愚痴っても仕方ないけれど、本当に悔しくて己を呪い殺したくなる。

申の舞台であるからには、やはり座長である佐々木蔵之介の存在が絶大であることにゆるぎはないけれど、今回の私は、手塚とおるさんの上手さが相当光って見えました。

まぁ祥子さんのお宅で、
『手塚とおるさんて・・・、なんて上手いんだろお(@_@;)と今さらながらびっくり。』
というのを拝見していたんで、『手塚さんってヴァンプショウの駅員だよねぇ??チェックだわ!』
とか思っていたんですが、あまりにさりげなく上手すぎて、後半は、どんな場面でも、横目でもなんでもひたすら手塚とおるをチェック!状態のスイッチ入りまして。

もちろん、蔵之介さんも亀治郎さんも、中尾明慶くんも、他の方々も(あと3人なんだから書けよ)全員上手なんですが、際立ったのは、やっぱり当然ならではの蔵之介さんとあまりに感動した手塚さん。

もう一回観たい!!!と熱烈なファンじゃなくても思う傑作でした。

終演後は、かずぷ〜さん・あきらさん・ヨッシーママさん・ケーシャさん・SAKURAちゃんとお茶しました。

全員、ものすご〜く久しぶり。しかも、最近の蔵之介事情にまったく詳しくない私まで混ぜてもらって申し訳ない気持ちもありましたが、本当に楽しく過ごさせていただきました。お相手してくださったみなさん、ありがとうございました。

こういう楽しい時間を過ごすのは本当に久しぶりで、毎日のストレスからも解消された心洗われる時間でした。

日程的にもう一回劇場で観るのは厳しそうですが、これはどんなに生活をやりくりしてもDVDを購入する!と、固くこぶしを握りしめた家路。

これから行かれるみなさん、特に観劇予定が一回のカタは、後悔のないように、どんな一場面、どんな一台詞も無駄なく大切に味わってきてくださいませ。



posted by miri at 21:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

一泊二日。

えっと。一週間前のお話しになりますが。

鎌倉・横浜一泊旅行に行って参りました。

まずは、鎌倉。

普通のカタは、大仏見てー、鶴岡八幡宮見てーってやると思うんですが、私たちは神社仏閣めぐりをする気はさらさらなかったので、行ったのは「銭洗弁財天宇賀福神社」だけ。

鎌倉駅の観光案内版を見ていたら、一人の外人さんが話しかけてきました。

とーぜん英語なんて分かりゃしませんが、大仏への道順を知りたいということはなんとか分かったので、私が一生懸命案内版を見てカタコトにもなりゃしない英語で教えてあげました。

しかーし。それが、もんのすごい、ありえないくらい、3倍くらい遠回りだったことに気付いたのは、かなり時間が経ってから。

外人さんが向かっていた方向とはまったく違う方向に歩き出し、銭洗弁財天宇賀福神社に向かう道の途中が大仏コースになっていることに気付き・・・。

それからはもう、ずーと、ずーーーーーーっと、ことある度に、彼に、

『あの外人さん、大仏に辿り着けたかなぁ』

『あの外人さん、今頃、大仏に辿り着いたかなぁ』

『外人さん、日本人は優しくない!って怒ってるだろうなぁ』

ってな感じにちくちくいじめられました。

彼いわく『自分が住んでいる土地でさえ方向音痴なのに、知らない土地で道案内をすることが間違いだ』そうです。

確かにそうだ。しかし、言い訳するなら、同じ観光案内版を見ている私たちも『観光者』だと気付かない外人さんも甘い。

とかいう話はおいといて。

さんざん虐められながらカンカン照りの鎌倉を歩くこと20分以上。やっと目的の銭洗弁財天宇賀福神社に到着。

お金を洗って、それだけで満足して、駅に戻り小町通りへ。

お土産屋さんがたくさんある通りで、観光地奈良ではの変グッズとかもあって面白い。

この通り沿いにある『Brasserie雪乃下』さんで遅めのランチ。

こちらは、鎌倉野菜をふんだんに使ったお料理がウリな感じでしたが、私は『釜あげしらす丼』を注文。

バルサミコ酢っぽい酸味のあるごはんに、細かく角切りにした野菜、奇麗にカットされたトマトなんかが乗っていて、それらを被い尽くすかのように、これでもかと積み上げられたしらす。ごはんが多いのかしらすが多いのかと言われたら、ごはんよりしらすの方が多いかな?って感じです。全体的に酸味のあるフレンチ風の味付けで、『しらす丼』って言ったらしょうゆと大根おろしだろっていう『和』な感じでは全くなく。大変大変美味でした。

彼が頼んだ、本日のお肉料理みたいなのは、鶏肉をトマトソースで煮込んだやつに、鎌倉の地野菜が添えてあったんですが、普段は野菜は好まない彼が『肉より野菜が旨い』と言い切るほど、お野菜が美味でした。

そうそう、サラダのあとに出てきた『冷たいじゃがいものスープ』も、相当レベルの高いお味でした。

ランチを終えて、小町通りでお土産を物色し、ついでにおやつも食べたりして(お約束の鎌倉カスター)、ちょっと早いけどその日の宿のある横浜へ移動。

今回お泊まりしたホテルは『横浜グランドインターコンチネンタルホテル』です。こちらの、デラックスダブル、オーシャンビューのお部屋にしました。

ヨットの帆の形をしたこちらのホテル、お部屋も広く清潔で、景色もよく、アメニティも充実していて、文句なしに快適に過ごさせていただきました。

ホテルにチェックインして、あまりに汗をかいたので、夕食の中華街に繰り出す前に、軽くシャワーを浴びて、お店をあちこち調べてから出発。

ホテルの近辺にコンビニが見当たらなかったので、夜、お部屋で飲むお酒とか翌朝の飲み物とか調達するところを探しながら移動。

中華街のコンビニで調達するつもりで行ったら、中華街の入り口付近にスーパーを発見。帰りに調達することにして、夜は食べ放題のお店へ。

本当は、調べたところで行こうと思っていたところがあったんですが、メニューが少なかったので、他のお店へ。

あれこれ注文して、最初に出てきた麻婆豆腐を食べて、諦めの気持ちに。

味は悪くないんですが、まとめて作り置きしてるから、豆腐に味がしみ込んで、豆腐が茶色いんですよ。

二人でかなりの品数と量を頼んで食べたけれど、うーん、正直ハズレでしたねーー。

それでも、相当お腹いっぱいになって、スーパーで買い物してホテルに戻って、観覧車に乗ろうと思って外に出たら、30分以上前に終わってまして。

すごすごと部屋に戻り、お風呂に入って酒盛りして、寝ました。

二日目は、ハプニングからスタート。

9時くらいに起きようと思っていたけれど、結局私は早く起きてしまって。

彼を起こさないように、お茶を飲んでたばこを吸って、おにぎりを食べて。

顔でも洗うかなぁって、ぼーっとした頭で洗面所に立ち、コンタクトを洗っていたら。

まんまと流しました。

一応ね、栓はしていたんですよ、念のため。

でも、コンタクトを流してしまって、あわてて水をとめようとしたら、何故か栓を抜いてしまいまして。

ざーーーっと勢い良く流れていきましたよ。

そうとうビックリして、彼を起こして『コンタクトを流したーーー!!!!』って言ったけど、流してしまったものはどうしようもなく。

彼はまた寝てしまったので、おとなしく化粧して着替えて。

ひたすらコンタクト屋さんを携帯で検索。

しばらくして彼も起きてきたけど、片目コンタクトにするべきか、潔くダサダサのメガネにするべきか相談したら、メガネでいいんじゃない?って言われたから、普段はスーパーに行くにも避けているメガネで観光することに(涙)。

その日は曇りで、ぱらぱら雨も降っていたから、観覧車は見送って、まずは、ランドマークプラザの中にある、ヨコハマメモリーズで、お土産を物色。結局、自分達が食べるものばっかり買って終了(笑)。

それから、クイーンズスクエアの中にある『ロマンドロール』っていうクレープよりももちもちした生地のスイーツを食べに行き、彼が白桃ヨーグルト、私がチリソーセージ(甘いもの苦手ですので)を頼んだんだけど、彼が二人分まとめてオーダーしたら、出来上がりを逆に渡されて苦笑い。まぁ普通、女の子が甘いものって思うのは当然だから、今回に限らず、よくあることなんだけど。

それを食べてから、中華街へ。

その日は、雑誌で見て『食べたい!』って思ったものを、食べ歩き。

コインロッカーにガイドブックを入れていってしまったけど、地図も覚えてるから大丈夫だろうって。

豚まんやらちまきやら生煎包っていうミニまんじゅうやらタンターっていうエッグタルトやら食べたけど、この日は外れはなく、全部美味しかった。

お土産もの屋さんで見た、中華まんじゅうのストラップみたいのがものすごく可愛かったから、買おうかって言ってたんだけど、磁石が入ってるから携帯につけたらダメかなぁって断念。今思えば、ストラップとしてじゃなくてもいから欲しかったなぁ。

その日で一泊二日の旅行は終わりだけど、3連休取ってたから、その日も彼はうちに泊まることになってて。だから、早めだけど横浜を後にしました。

帰りに新宿でコンタクトを作って、歩くの面倒になっちゃったから、贅沢にも新宿からタクシーで帰ってきて。

これで一泊二日の小旅行は終了。

彼と行ったはじめての旅行だけど、楽しい思い出がたくさん増えました。

次に旅行に行けるのはいつになるのか分からないけれど、今度はもうちょっと遠出したいかな。

その日を楽しみに、日々がんばって生きていきます、はい。
posted by miri at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

プレゼント

私と彼はしょっちゅう、そりゃーーーしょっちゅう、喧嘩ばっかりしてます。

お互い短気だし、私は言いたいことは容赦なくズケズケ言うし、彼は機嫌を損ねると無言になるか、キレて帰ってしまうし。

デート中も論外ではなく、ちょっとしたことでお互いブチ切れて、無言になるくらいならまだしも、キレた瞬間からそれぞれ別行動になって、しばーーーらくしてから携帯に電話して

「今どこ?」

「○○」

「分かった。じゃ」

って、結局どこかの喫煙所あたりで不機嫌なまま合流して、不機嫌なまま帰ってくる、なんてこともザラです。

そんな私たち、昨日も喧嘩しまして。

私が言いたいことを言ったせいもあるけれど、彼の行動も私には不満があったので、それを容赦なく言ったら、キレて帰りまして。

そのまんま。

普段は、彼が家に着いたらメールとかあるのに、それも無く。

私は私で、それを待つ気もサラサラ無く。

風邪引いててしんどかったので、さっさと寝ました。

しかし、寝てても、喉は痛いし咳は出るし、頭は痛いしで、しんどくて熟睡できなかったのです。

ちょっと眠っては、喉の痛みで目を覚ます、の繰り返し。

そしたら、夜中の3時33分。

携帯にメール。

「こんな時間にメール?」

って、ダイレクトメールだったらマジ迷惑な時間だよなとか思いつつ。

普段だったら、それをきっかけに余計眠れなくなったら嫌なので、メールもシカトなんですが、昨日はなんとなく携帯を開いてみたら、彼からのメール。

うたギフトで、ダウンロードしてみたら、小池徹平くんの『キミだけ』って曲でした。

彼に最初に歌を贈ってもらったのは、去年の7月6日。

そのときは、嵐の『One Love』でした。

私は、それがたいそう気に入って、おねだりしてCDまでプレゼントしてもらったんだっけ。

*百年先も 愛を誓うよ 君は僕のすべてさ
 信じている ただ信じてる 同じ時間(とき)を刻む人へ
 どんな君も どんな僕でも ひとつひとつが愛しい
 君がいれば 何もいらない きっと幸せにするから

もらったときに、すごく嬉しかったことも覚えているし、彼が就職する直前は、カラオケに行ってこれを歌ってもらうと、『これからはもうこんな時間はなくなるんだ。会いたくても会えない毎日が続くんだ』って、涙が止まらなくなった思い出も。

それを乗り越えて。二人で強くなって。

でも、最近喧嘩ばっかりで。

少し前には、かなり本格的に別れの雰囲気になって、お互い、指輪も外しかけたりしました。

それも乗り越えて、贈ってくれた、『キミだけ』って曲は、やっぱり彼らしいチョイスで。

*この地球に生きて キミと出会えた事
 それは奇跡 それ以上でも以下でもない キミ思って

 会いたくて抱きしめたい気持ちが 加速して溢れてゆくよ
 いつわりなくただキミだけ 目をつむるたび胸締め付ける
 切なくて恋しい気持ちに キミの唇が僕を溶かす
 愛してるただキミだけ キミだけ

真っ暗な部屋で聴いて、すぐに彼に電話しました。

彼は今日は遅番だから11時半くらいに起きればいいんだけど、それにしても寝た方がいい時間だよなぁって思いつつ、その時間に電話しないと、今日は電話するタイミングはもう無いから。

お礼を言って、謝って、もう寝てねって電話を切って、私も朝までなんとか寝ました。

朝になって、何回も聴いて、今もまた聴いて。

大好きな曲になりそうです。

喧嘩ばっかりしているけれど、やっぱり優しい彼が大好きです。

あったかい気持ちにさせてくれてありがとう。

posted by miri at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

『宇宙一辛いラーメン』に玉砕。

ワタクシ、無類の辛いもの好きであります。

うどんとかそばとか食べるときは、100回くらい一味唐辛子をふりかけます。だいたい、麺類を3回食べると、一味を一本使い切る感じです。ってか、3回目には足りなくなって詰め替える感じです。

激辛ラーメンで有名な『蒙古タンメン中本』の北極ラーメンも、つゆを全部飲み干します。『味噌一』の爆発ラーメンも、もちろんおいしく飲み干します。

今まで、巷で『辛い』『激辛』と言われるもので、

辛くて無理

って思ったものが、ひとつもありません。・・・でした。

昨日、以前から噂を聞いて『必ずや行こう』と心に決めていた、

『やぐら亭』の宇宙一辛い味噌ラーメンほたるに初チャレンジ。

辛さはレベル1から10まであって、最初はレベル1からにするべき、というのは、あちこちのブログに書いてありました。

分かっちゃいるけど、やっぱり1じゃチャレンジするモチベーション上がらないべと思って、敢えてレベル5を注文。

写真では見ていたけど、見た目にはまったく辛そうじゃない、黒いスープに火がついた状態で運ばれてきます。

こちらのお店のラーメンは、一般的な激辛ラーメンのように唐辛子で真っ赤なのではなく、生のハバネロを練り込んだ麺とスープにもハバネロが散りばめられているので、一見イカスミラーメン?的なルックス。

記念に写真を撮って、早速箸をつけましたら。

むせ返るほど辛い。麺をすすれないほど辛い。そして『痛い』。

そして、なによりも『不味い』。

辛さもハンパじゃないが、油臭さと生臭さの漂う黒いスープがハンパなく不味い。

このラーメン、普通のラーメンの1.5倍くらい麺があるんですが、食べ進んでいくうちに、口の周りも唇も舌も痛くて耐えられない状態になり、ひとくちごとに味わうスープの不味さにも耐えられない状態になり、半分くらいで断念。

汗は出るわ、涙は出るわ、鼻水は出るわで、酷い状態。

最後の方は、彼の頼んだつけめんのスープ(普通においしい)に、麺を移して食べたりしましたが、やっぱり限界。

はじめて、『辛くて無理!!!』って食べ物に出会いました。

もう二度と食べなくていい!!!と思う強烈な辛さと不味さ。

辛い生ゴミ食べてるみたい・・・って、何度思ったことか。

お店で会計をした時に、

「ごちそうさまでした。辛かったです」

って言ったら、おかみさんに、

「ご苦労様でした」

と言われました。

食事の後の会話か?(爆)

とか普通にしていられたのも、15分くらい。

歩いているうちに、急激に胃が痛くなって、歩けない状態に。

新国立劇場の前のベンチで休んでいても、どんどん酷くなっていって、普通に座っているのもままならなくて、どんどん前屈みになっていって。

しばらくしたら、お腹がゴロゴロしてきて、へろへろになりながら、新国立劇場のトイレへ。

向かっているときから、どんどん寒くなって、吐き気がこみあげてきて。

トイレに到着したときは、どっちが最優先?ってな感じになってて、上からも下からも状態で。(まさかとは思いますが、お食事中の方がいらしたらすみません)

10分くらいかけて、上から下からやったら、一気に楽になって復活して。

辛いものって、こんなに危険だったんですね。

初めて思い知らされました。

世界一辛いカレーにもチャレンジしようと思っていたけれど、もうその気力なくなりました。

私にゃ、一味唐辛子くらいがちょうどいいです。

自分にとって、ちょうどいい辛さの美味しいものがいいです。

辛くて食べきれなかったから負け惜しみじゃなく、辛い生ゴミはもうたくさんです、ハイ。
posted by miri at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。