2010年08月26日

溢れる涙。

荷物の発送が完了して、すべて終わりました。

荷物は・・・宅急便屋さんはもっと早く来れるって言ったけれど、少しでも長く彼と一緒にいたくて・・夕方に取りに来てもらいました。

ギリギリまで荷物に封ができなくて・・洗濯してあるから匂いなんて残ってないのに、彼の洋服に何度も何度も顔を埋めた。

匂いもぬくもりも残ってないけれど、少し前まで彼が身に着けていたものだから。

ゲームの仲間が心配して、たくさんミニメをくれる。

何人もとやりとりをしていて気付いた。

引き返せないし、引き返すつもりもないけれど・・・。

嫌いになったから別れたんじゃない。

裏切りが辛かったから別れたんだ。
posted by miri at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。みりさま。
人生、なかなかうまくいかない物ですね。
小生は、恋愛に関してあまり深く考えたり
することはなく、なすがままに過ごしてき
たように思います。
だから逆にこのドラマチックな出来事を
少しうらやましいぐらいに感じてしまうのです。
もちろん、悲しい出来事には遭わない方が良いに
決まってます。でも、53になって何もないのも、
気の抜けたサイダーで、ただの砂糖水のようです。
今日から新しい恋愛の始まる日だと思ってがんばってください^^
Posted by ぺ at 2010年09月01日 07:29
>ぺさん
おはようございます。もう惨敗です。
はじまりから終わりまで、ドラマのような2年4ヶ月でした。
深く考えずに幸せになれたら、それが一番ですよ。
こんなにたくさん悩んで考えて、結果がこれですから、泣けるのも当然です・・。
最初の頃は浮足立ってたけれど、彼が就職したあたりからは(交際約半年)地に足をつけた恋愛をしてたつもりなんですが・・情けないです。
ここに書かずにmixiの方に細かく書いていたので、こちらだけ読まれている方は、なにがどう展開したのやら分かりにくいと思います。
そんな日記にお付き合いいただきありがとうございます。
Posted by みり at 2010年09月02日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。