2009年06月26日

『宇宙一辛いラーメン』に玉砕。

ワタクシ、無類の辛いもの好きであります。

うどんとかそばとか食べるときは、100回くらい一味唐辛子をふりかけます。だいたい、麺類を3回食べると、一味を一本使い切る感じです。ってか、3回目には足りなくなって詰め替える感じです。

激辛ラーメンで有名な『蒙古タンメン中本』の北極ラーメンも、つゆを全部飲み干します。『味噌一』の爆発ラーメンも、もちろんおいしく飲み干します。

今まで、巷で『辛い』『激辛』と言われるもので、

辛くて無理

って思ったものが、ひとつもありません。・・・でした。

昨日、以前から噂を聞いて『必ずや行こう』と心に決めていた、

『やぐら亭』の宇宙一辛い味噌ラーメンほたるに初チャレンジ。

辛さはレベル1から10まであって、最初はレベル1からにするべき、というのは、あちこちのブログに書いてありました。

分かっちゃいるけど、やっぱり1じゃチャレンジするモチベーション上がらないべと思って、敢えてレベル5を注文。

写真では見ていたけど、見た目にはまったく辛そうじゃない、黒いスープに火がついた状態で運ばれてきます。

こちらのお店のラーメンは、一般的な激辛ラーメンのように唐辛子で真っ赤なのではなく、生のハバネロを練り込んだ麺とスープにもハバネロが散りばめられているので、一見イカスミラーメン?的なルックス。

記念に写真を撮って、早速箸をつけましたら。

むせ返るほど辛い。麺をすすれないほど辛い。そして『痛い』。

そして、なによりも『不味い』。

辛さもハンパじゃないが、油臭さと生臭さの漂う黒いスープがハンパなく不味い。

このラーメン、普通のラーメンの1.5倍くらい麺があるんですが、食べ進んでいくうちに、口の周りも唇も舌も痛くて耐えられない状態になり、ひとくちごとに味わうスープの不味さにも耐えられない状態になり、半分くらいで断念。

汗は出るわ、涙は出るわ、鼻水は出るわで、酷い状態。

最後の方は、彼の頼んだつけめんのスープ(普通においしい)に、麺を移して食べたりしましたが、やっぱり限界。

はじめて、『辛くて無理!!!』って食べ物に出会いました。

もう二度と食べなくていい!!!と思う強烈な辛さと不味さ。

辛い生ゴミ食べてるみたい・・・って、何度思ったことか。

お店で会計をした時に、

「ごちそうさまでした。辛かったです」

って言ったら、おかみさんに、

「ご苦労様でした」

と言われました。

食事の後の会話か?(爆)

とか普通にしていられたのも、15分くらい。

歩いているうちに、急激に胃が痛くなって、歩けない状態に。

新国立劇場の前のベンチで休んでいても、どんどん酷くなっていって、普通に座っているのもままならなくて、どんどん前屈みになっていって。

しばらくしたら、お腹がゴロゴロしてきて、へろへろになりながら、新国立劇場のトイレへ。

向かっているときから、どんどん寒くなって、吐き気がこみあげてきて。

トイレに到着したときは、どっちが最優先?ってな感じになってて、上からも下からも状態で。(まさかとは思いますが、お食事中の方がいらしたらすみません)

10分くらいかけて、上から下からやったら、一気に楽になって復活して。

辛いものって、こんなに危険だったんですね。

初めて思い知らされました。

世界一辛いカレーにもチャレンジしようと思っていたけれど、もうその気力なくなりました。

私にゃ、一味唐辛子くらいがちょうどいいです。

自分にとって、ちょうどいい辛さの美味しいものがいいです。

辛くて食べきれなかったから負け惜しみじゃなく、辛い生ゴミはもうたくさんです、ハイ。
posted by miri at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ありえねえ話

えっと。二日ばかり前のお話ですが。

マジでありえねえ出来事がありました。

*ご注意:100%愚痴ですので、気分の穏やかでないカタは、ココで引き返して下さい。

レジの仕事ってのは、一日中お金に神経張り巡らしてるワケですよ。

もちろん、商品を丁寧に扱うとか、早さとか、正確さとか、接客態度とか、他にも神経使うことは山ほどありますが、一番神経使うのは、やっぱりお金です。

部門ごとに目標はありまして、一般的には売り上げ・予算差ですが、レジの目標は、過不足万分率というやつです。

万分率というのは、売り上げ一万円に対してこれ以上過不足出したらいかんよ、という数字なんですが(確かそうだったような・・・)、それがちなみに0.75なので、一万円に対して一円出したらアウトなわけです。

そして、レジの個人別過不足一覧というのが従業員通路に張りだされます。

コレは、カレンダー式の表になってまして、毎日一日単位で出した過不足の金額または0の数字を書いていって、一番下に一ヶ月分のトータルの過不足をプラスとマイナス両方、更に出した回数を書かれて、そして更に数字の悪い人は別表に大きく名前と金額・回数を張り出されます。

当たり前だけど、それくらい一円一円にシビアです。

そんなピリピリと神経を使うこっちのことなんかなーーーーんにも考えないで、一円玉何十枚も出してみたり、十円玉何十枚も出してみたり、百円玉何十枚も出してみたり、とにかく迷惑な客が多いのです。

私が今までで一番愕然としたのは、108円を5円玉と1円玉だけで出された時。

しかも、財布から出したんじゃなくて、クソ忙しい昼のピークタイムに、ピッタリの金額を手に握りしめて来て、一気にじゃらーーーーっと出されたから、嫌がらせの確信犯だってのもありありと分かり。

こんなのにもぺこぺこしなきゃなんないのかと思うと、悔しくて悔しくて、休憩って言われた瞬間にどっと涙が出てきたものです。

3000円くらいを全部小銭とか(500円玉入らず!)6000円くらいを全部500円玉とか、テンションがガタ落ちするような奴がたくさんおります。

少しは迷惑考えろ!恥を知れ!というような奴が山のようにいらっしゃる。

機械に入る枚数限られてんだよ!!!と思うことは日に何度も。

そんなイライラカリカリをなんとか押さえつけながら働く毎日。

その一日の救いは、最後に行う途中精算。

途中精算で、その日一日に自分が出した過不足が分かります。

ゼロが当たり前だけど、ときどき一円とか十円とか出てしまいがちです。

だいたい一日平均400回くらい会計してるので、400回ミス無しで行かなければならんわけです。

途中精算のゼロで、その日一日の疲れが少し癒されるというか、

よし、今日もがんばった。忙しくて辛かったけど報われた。

ってな気分になれるのですよ。

だから、一日の締めくくりとして、途中精算の存在はものすごく重要なんです。

なのに。

おととい。

クソ忙しかったおととい。

ありえねえくらい忙しかったおととい。

疲れ過ぎて気分悪くなるほど忙しかったおととい。

あと何分であがれるかをカウントダウンしながら頑張ったおととい。

私は18時あがりの予定だったので、あと15分・・・と思った矢先。

いきなり社員さんがやってきて、

『15分カットなので、あがってください。途中精算やるとカットの意味がなくなるので、途中精算なしであがってください』

なんですとーーーーーーーーー!!!!!!!!!??????????

こんな馬車馬みたいに働かされて、最後の最後の途中精算をさせてもらえないですと?????

なに言ってますのん?????

今月は、ゴールデンウィークもあったし、雨も多くて、業績悪いのは知ってますけどね。

カットされるのは、まぁいいですよ。15分くらいのカットされたって、たかだか300円ですからね。

問題はそこじゃない。

途中精算なんですよ。なんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

一日頑張って、途中精算をさせてもらえないってのはね、目の前ににんじんぶら下げられて必死に走って、ゴールしたら、『やっぱにんじんもったいないからあげない』って言われたようなもんなんですよ。

それくらい残酷なことなんですよ。

300円なんつーはした金とつりあい取れることじゃないんですよ。

300円いらないからやらせてくれってか、金払ってでもやりたいんですよ。

ふざけるな!ってー話です。

もうね、怒りで震えがくるとか、そういう次元じゃないです。

その場で辞めてやろうかと思いましたよ。

さすがに、勢いで辞めるほど青くないけど、そんなに人件費惜しいんなら、明日突発で休んでやるよ、って感じ。

たった15分カットして、店はどれほどの利益なんだかたかが知れてるけど、こっちの精神状態の乱れからくる損益は莫大で。

その日はもちろん、次の日になっても怒りはまったく収まらず、本当に休もうかと思いましたよ。

こんな精神状態で仕事しても集中できないし、また今日も途中精算できないかも?とか思ったら、ますます集中できないしって。

とにかく怒りしかない。

それでブチ切れて、彼氏とも親とも険悪になって。

何度も言っちゃいますけどね。

こんだけ人の精神状態・人間関係をブチ壊してまでの利益、300円ってふざけるな!!!!!!






ええ、愚痴です。100%愚痴です。

人間関係は彼との50%回復しましたけど、親との50%は微妙ですし、精神状態は、記事書いてても腑煮えくり返るくらい100%絶好調最好調に『怒り』まみれです。



posted by miri at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ボケボケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。